楽譜もノンペーパー! iPadの楽譜管理アプリ、piaScoreが高機能で良い感じ!

20120805 030
photo credit: rubyblossom. via photo pin cc

好きなびよら冗句はメンコンを弾くびよりすとの話、@yoshichihaです。

大学時代から弦楽器(ヴィオラ)をやっていて、今もたまに弾くのですが、社会人になってから楽譜の印刷がおっくうで・・・
そんな「プリントめんどぇ・・・」という方に朗報、そういった楽譜管理がびしっとできてしまう、piaScoreというアプリが!

Top – piaScore

こんなところがすごいです!

 ・IMSLP連携でさくさくスコア・パート譜のダウンロードが可能!
 ・楽譜にばっちり書き込みできる!
 ・手を使わなくてもページをめくることができる!
 ・メトロノーム、youtubeでの演奏動画再生など周辺機能がいっぱい!

まだあまり使い込んではいないのですが、画面のイメージでざっと紹介してみようと思います。

楽譜のダウンロード

アプリを開いたあとの画面はこんな感じ。いくつかの楽譜がすでに入ってたりします。

2012 8 5 005

左上の雲マークから、ダウンロード元を選択。
とりあえずIMSLPで!

2012 8 5 001

キーワードで検索します。

2012 8 5 002

2012 8 5 007

楽譜を選択して、ダウンロード。

2012 8 5 008

スキャンした譜面も、それほど容量は大きくありません。10MBくらい。
あっさりダウンロード完了、ホームに追加されました。地味に表紙がカッコイイ。

2012 8 5 010

開いてみると・・・おお!ばっちり!元ファイルのスキャンの精度によるとは思いますが、全然問題なく見られます!

2012 8 5 102

楽譜に書き込み

該当のページを開いて、ディスプレイをタッチしたままにすると、書き込みモードになります。
線の色、太さは調節可能。

2012 8 5 015

実際に書き込んでみると、こんな感じ。線も透過性があるので、音符が見えなくなってしまったりはしません。
さすがに指で書くのはやりづらいので、スタイラスなど使うのが良いかもしれませんね。

2012 8 5 101

その他便利機能

便利機能がいっぱいあります。

ジェスチャー譜めくり

なんとフロントカメラを利用して、頭や手を使ったジェスチャーで譜めくりができちゃいます。

2012 8 5 011

ピアノなんかだと使いやすそうですね。ヴァイオリンやヴィオラだとどうだろう。今度使ってみようと思います。

メトロノーム

メトロノーム機能つき。

2012 8 5 012

youtubeで参考動画

さらには楽譜から参考動画を見ることができちゃいます。なんともサービスが豊富だなあ!

2012 8 5 013

よくなってほしいところ

ひとつだけ、改善してほしいかな、という点。
スキャンした楽譜だと、余白部分がそのまま。せっかくIMSLPから直ダウンロードできるので、そのままトリミングして最適化表示とかしてくれたらいいですね。

2012 8 5 006

まとめ

スクリーンショットだらけになってしまいましたが・・・

まだ練習用としてはがっつり使ってはいませんが、かなりの高機能な印象。
iPadに楽譜を入れるなら、こんなんできなきゃいけないんだろうな・・・という機能がばっちり揃ってる感じです。IMSLPと直リンクしてるところが特にお気に入り。

アプリは無料なので、クラシックをやっていてiPadを持っている方にはかなりオススメのアプリです。
また使ってみて感想などエントリーしようと思います!

Top – piaScore

IMSLP/Petrucci Music Library: Free Public Domain Sheet Music

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする