iOS6からyoutubeがさようなら

7 8月

2012 8 7 001
photo credit: Marcin Wichary via photo pin cc

Passbookが日本でも使えるかが気になる@yoshichihaです。

WWDC以来iOSの話題はやや下火になっていたような気がしますが、本日また気になるニュースが。
iOS6から、youtubeがiOSデフォルトアプリから消えるとのことです。

「iOS 6」、「YouTube」アプリはデフォルト搭載せず–ライセンス契約が終了 – CNET Japan

iOS 6からYouTubeアプリが消えた! : ギズモード・ジャパン

ライセンス期限切れを機にYouTubeアプリはiOSから削除

マップアプリのときも散々言われていましたが、AppleはやはりGoogleから離れようとしているんでしょうかね。理由については「ライセンス契約が切れるからです」としか言っていないようですが・・・
やっぱりAndroidとのしがらみが原因なんでしょうか。
さすがにSafariのデフォルト検索エンジンがGoogleから変更になるというのはなかなか考えづらいですが、そのうちBingとかになっちゃったりしたらびっくりですね。

もっとも、マップについてはApple製の地図アプリがやたら白いので心配されているみたいですが、youtubeについてはそんな感じではなさそうですね。
GoogleがiOS用のアプリをすでに開発中ということですし、「むしろそのほうが良いアプリになるだろう」という雰囲気のようです。

僕はそれほどyoutubeは見ませんが、Google謹製のアプリになって使い勝手がぐんと上がるのであれば触ってみたいですね〜

しかしネット企業の地味な?争いは、ユーザからするとなんとも落ち着かないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です