火星探査機Curiosity いい名前!

20120808 001
photo credit: radioflyer007 via photo pin cc

大人になっても好奇心旺盛でいたいなあと思いつつ幾星霜、@yoshichihaです。

火星探査機のCuriosityが無事火星に着陸、初めてカラー写真を送ってきたということで話題になっていますね。

CNN.co.jp : NASA、火星探査機キュリオシティから届いたカラー写真公開

火星って結構遠かったよな、と思ったのですが、Curiosityが火星に向けて出発したのは2011年11月。10ヶ月近くかかっているんですね。
そりゃあ着陸失敗したら悲しいじゃ済まないですね。恐怖の7分間というのも大げさではない。

ニュース – 科学&宇宙 – キュリオシティ「恐怖の7分間」の内幕(記事全文) – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

やってること多すぎて、読んでるだけで頭がパンクしそうです。
しかも・・・

しかも、着陸の最中に地球からの制御で着陸を微調整することはできない。火星で何か問題が起きたとしても、地球上の管制センターにそれが伝わるまでには14分の開きがあるからだ。言い換えれば、NASAの管制センターが着陸に向けたプロセスが始まったことを確認する前に、成功であれ失敗であれ、実際の作業は既に終わっているということだ。

確認し始めた頃には、すでに着陸は終わっているという・・・
ほんとに成功してよかったですね。

今回のCuriosityは、これまでの火星探査機に比べて大型でパワフルなのだそうです。
これまでよりも調べられることが多くなるのでしょうね。素晴らしい成果が出ることを期待します!

あとどうでもいいですが関連でこんな記事も。

巨額予算も…NASAがWindows XPを使い続ける謎+(1/2ページ) – MSN産経ニュース

XP使ってるとは・・・なんかNASAが身近に感じられます(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする