男子心が燃え上がる!MARVELヒーロー集結の『アベンジャーズ』を観た!

18 8月

2012 8 18 002
photo credit: massdistraction via photo pin cc

映画館ではポップコーン!食べずにはいられないッ! @yoshichihaです。

前の記事でも取り上げましたが、楽しみにしていた『アベンジャーズ』を観てきました!

『アベンジャーズ』とは

アベンジャーズ|Avengers|映画

アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソーなどMARVELの人気ヒーローがチームを組んで侵略者とたたかう、アメリカン・オブ・アメリカンなスーパー娯楽大作です。
『アベンジャーズ』は彼らのチームコードとなっています。

日本での公開は8/17(先行上映が8/14から)ですが、アメリカその他では5月から上映されており、全世界での興行成績は現時点で『アバター』『タイタニック』に次ぐ歴代3位とのこと。日本公開を待たずしてかなりのヒット作です。

感想

いやー、面白かったです!まさに快作という感じ!アドレナリンがいっぱい出て、すっきりしました!

ストーリーはすごくシンプルで、「最初はまとまらなかったヒーロー達がなんやかんやあったあとに協力して侵略者とスーパー・バトル!」という、ヒーロー物の王道です。二転三転あるか・・と見せかけもせず、もう基本は最初から最後までベタベタです。
だけど、それがいい。安心してワクワクできちゃう感じ。

ベタとは言ってもさすがはヒーロー大集結ということで、映像にも気合が入っていると思います。アクションシーンは迫力満点。ヒーロー達の協力プレイもよい感じです。

しかしやっぱり一番アドレナリン出たのは件の空中アイアンマンスーツ装着シーンでしたね。

[日刊]20120814 映画『アベンジャーズ』でアイアンマンの激カッコイイCGを作ったのは日本人だった! | 先走れカート

そして直後の決め台詞もまたイカス!やっぱアイアンマンが一番好きだな。

激しいバトルシーンの合間に笑えるシーンがちょいちょい挟まれていたのも良かったです。ハルクが良い味を出してました。

まさに「主役級」のヒーローがこれだけたくさん出てきて、空気になっちゃう奴とかいやしないかと思ってたのですが、そんなことはなく、それぞれのキャラクターにちゃんとスポットが当てられていて、それが「反目するメンバーが最後には協力する」というベタな流れを、ただのベタではなくスペシャルなベタに昇華していました。(興奮のため盛り気味)

まとめ

2012 8 18 001
photo credit: JD Hancock via photo pin cc

まさにアメリカンという感じのザ・ヒーロー物ですが、王道をがっちりパワフルに盛り上げていてとても爽快な作品です!
「日本よ、これが映画だ」というコピーも、僕の中で「偉そうだな」から「HAHAHA、アメリカン・ダイナミックも悪くないデスネ!」という感じ(笑)に印象が変わりました。
この夏にすっきり盛り上がりたい方にはオススメだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です