Fitbit Ultraの後継機、Fitbit Oneを買いました! Bluetooth便利!

[並行輸入品] Fitbit One Wireless Activity Plus Sleep Tracker (Black ブラック)
こんにちは。最寄りの駅まで徒歩15分の@yoshichihaです。

ライフログ充実のため、運動ログ用にFitbit Oneを購入しました。

Fitbit One Wireless Activity & Sleep Tracker

運動ログをとるにあたって、Nike+ Fuelband、Fitbit Ultra、そしてFitbit Oneのどれにするかで迷ったのですが、以下の観点で比較して、Fitbit Oneを選びました。

Fitbit One vs Nike+ Fuelband

■値段
2012/12時点でAmazonではだいたい同じ程度。
■機能
甲乙つけがたいと思います。特に運動ログの点では、Fitbitが歩数とその歩いた距離から計算したカロリーしか計測しないのに対して、Fuelbandはあらゆる運動の量を総計できるので、筋トレやランニングも、運動の強度に応じて計測できます。これは魅力的です。
Fitbitも睡眠ログという特徴がありますが、個人的にはそれほど魅力的ではありませんでした。
ただ・・・Fuelbandについては、気になる点がふたつありました。
ひとつは、ネジの錆の問題。

【Fuelband News NO.5】えぇ!? 本当にfuelbandのネジが錆びてしまうのかい!?… #fuelbandnews – *begejstring for DANMARK*

もうひとつは、Sサイズだとバッテリーの保ちが(M/Lと比較して)よくないという点。

「Nike+ Fuel Band」 購入に際していくつかの「疑問」を調べてみました。〜 S M L 各サイズの詳細データなど。 | 覚醒する @CDiP

どちらも、「だから使えない」というレベルでは全くないですが、むしろ「2013年以降」と言われている日本での発売開始時に、このあたりを改善した新モデルが出るのでは・・・という妄想が、私を引きとどめました。
それに比べてFitbit Oneは、Ultraの後続で、ガジェットとしての完成度もより高まっているのではないかと期待しました。(Amazon.comのレビューでは★ひとつのものもありましたが・・・)

Fitbit One vs Fitbit Ultra

■価格
Ultraはかなり手頃で、アメリカで99$のものがAmazon.co.jpで7,000〜8,000円で売られています。並行輸入品ですがあまり割高感がないです。
それに比べるとFitbit Oneは2012/12時点でアメリカでの価格はUltraと同じく99$にも関わらず、Amazon.co.jpでの価格は15,000円程度。ちょっと高い。これはネックでした。
■機能
ですが、Ultraからの最大の改善ポイントは、Bluetooth接続。iPhoneのFitbitアプリとの連携が格段によくなります。
「いちいちPCと同期しないといけない」というのはかなり面倒。きっと価格差を補って余りある便利さを手にできるはず、ということでFitbit Oneに決めました。

ちなみにFitbitのガジェット比較は公式サイトにもあります。
あまり私にとっての訴求力にはなりませんでしたが、OneにあってUltraにないものとしては、他に、睡眠ログと連動したバイブレーションアラーム、生活防水などがあるようです。
なおUltraは”no longer available”となっており、サポートはされていますが販売はされなくなっていくようですね。

Compare Fitbit Activity Trackers

まとめ

ということでFitbit OneをAmazonでポチった次第です。
運動するという習慣を身に付けるのは簡単ではありません。健康を維持するということの大切さはわかっていても、「いまさほど不自由なく過ごせているから、これからもそうなのでは」という気持ちになってしまし、将来の健康状態を具体的にイメージするのは難しいと思います。
なので、方向を変えて、ガジェットいじりという趣味を楽しむ→結果として健康維持に良い効果という本末転倒な感じでやって行きたいと思います。

さて、実はもう商品自体は届いているので、次はUnboxingのエントリーを書いてみたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする