KindleアプリとTwitterで自動読書ログ!ができそうでできなかった

8 1月

2013 1 6 21 5 19 001
photo credit: jblyberg via photopin cc

こんにちは。@yoshichihaです。

今年の目標のひとつは本を100冊以上読むこと。
なかなか時間がとれないので、iPhoneのKindleアプリで隙間時間に読むようにしています。

Kindle 3.5(無料)App
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 21 MB)
全てのバージョンの評価: (3,168件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Kindleアプリには読んでいる文章で気になった部分をTwitterやFacebookにシェアする機能があるのですが、実はその機能に制限がありました。

電子書籍だからこそのシェア機能

Kindleアプリのシェア機能はとても簡単で、文章を選択して「共有する」を選ぶだけ。

電子書籍ならではの便利な機能です。

Twitterで自動読書ログ

この機能を利用して思ったのは、Twitterの非公開アカウントと組み合わせれば、自動で読書ログが出来上がるのでは?ということです。

僕はログ系アプリからのポストの一部を、Twitterの非公開アカウントに流しています。

ライフログのひとつとして、読んだ本の印象的だった部分をまとめて振り返ることができれば、なかなかに素敵です。

Kindleで読んでいて気になったところを非公開アカウントにポストしてみました。
こんな風に見えます。

ひとつひとつURLが入るのが少し気になりますが、文字数が多すぎなければ全文入りますね。

シェア回数に制限があった

Twitterに送ることができれば、Momentoなんかで振り返るときにまとめて見ることができて便利そう!
と、結構テンション上がっていたのですが、あるときこんなメッセージが。

クリッピングの限度を超えています?

最初はTwitterにうまく接続できていないのかと思ったのですが、そうでもなさそう。
Googleで検索してみると、どうやらシェアできる回数には制限がある模様。

残念ながら、ばんばんTwitterに送って自動ログ!というのはできないようでした。

制限回数は本によって異なる

まあ、全文ポストできちゃうというのも問題かもしれないので、仕方ないかな、という気もするのですが、気になったのは、見出しの通り、クリッピング=シェアできる回数は、本によって異なるらしいということ。

例えばこちらの本では、17回ほどTwitterに送っても問題なしだったのですが、

こちらの本では、12回目で制限にひっかかりました。

「この本は何回クリッピングできます」なんて情報も見当たらなかったので、なんともよくわからないです。
ご存知の方がいれば教えていただきたいです。

ログはKindleページで

こちらの記事で紹介されているとおり、Kindleアプリでハイライトしたパッセージは、自分のKindleページで一覧を見ることができます。

Kindleのハイライトをウェブ上で一覧表示 デジタルだから保存もコピペも超簡単 | ごりゅご.com

一手間かかりますが、読書ログを振り返るということなら、Kindleページからevernoteなどに転記するのがよいかもしれませんね。

まとめ

今回のまとめは以下のとおりです。

 1.Kindleアプリのシェア機能は、TwitterやFacebookにパッセージを送れる。
 2.ただし、シェアできる回数には制限があり、本によって異なる。
 3.振り返りはハイライトをつけてKindleページからやるのがよさげ。

しかし本の価格は安いし、iPhoneアプリで手軽に読めるし、Kindleはなかなかに良い感じです。
これで品揃えがよくなれば最高ですね。
今年は読書も頑張りたいので、どんどん活用していきたいと思います!

こちらの記事もどうぞ

“習慣SNS”になる? iPhoneアプリのLiftを使ってみた | 先走れカート

Kindle 3.5(無料)App
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 21 MB)
全てのバージョンの評価: (3,168件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です