[映画]レ・ミゼラブルを観た!歌はいいですね!

27 1月

レ・ミゼラブル~サウンドトラック

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

遅ればせながら、Les Miserablesを観てきました!
素晴らしかったです!

全編生歌のミュージカル映画!

去年から結構話題になっていたと思いますが、ようやく観てきました。

映画『レ・ミゼラブル』公式サイト 大ヒット上映中!

原作はフランスで1862年に書かれた小説です。

レ・ミゼラブル – Wikipedia

今回の映画は、そのミュージカル版を、映画化したもの。

しかもなんと全編生歌同時録音
歌の別録りはなく、すべて俳優が演技の中で歌っています。

キャメロン・マッキントッシュ氏が語る映画『レ・ミゼラブル』始動のきっかけとは?|ニュース@ぴあ映画生活

予告編を観た時から、とても気になっていました。

実際に観てみて・・・すごい!

2013 1 27 13 27 8 001

で、満を持して観てきたわけなのですが、ほんとすごかったです。

前知識ほとんどなしだったのですが、すごかったのは、ミュージカルを完全にそのまま映画にしているので、基本全セリフが歌ということ。

ミュージカル映画はいくつか観たことがありますが、たいていは映画向けに再構築されていて、僕が観たものでは、一部のシーンで歌が差し込まれるのがほとんどでした。

しかし『レ・ミゼラブル』では、全部歌です。
いやほんとすごいわ・・・

そして同時録音。
本当に演技をしながら歌うので、歌への気持ちのこもり具合が半端ない。
登場人物の心情がびしびし伝わってきて、ものっすごく引きこまれました。

歌自体も素晴らしかったです。
ヒュー・ジャックマンもアン・ハサウェイも
インタビュー記事があって読んでみましたが、ホント熱いですね!

映画『レ・ミゼラブル』ヒュー・ジャックマン&アン・ハサウェイ 単独インタビュー – Yahoo!映画

ちなみに、今回一番よかったのはサマンサ・バークス演じるエポニーヌです。
じわっとしてしまいました・・・!

【ELLE】「エポニーヌ」役のサマンサ・バークス、映画『レ・ミゼラブル』オーディションの長い道のりを語る|エル・オンライン

これから観る方へ

原作を読んだことがなくても大丈夫だと思います。
恥ずかしながら僕も原作は読んだことはありません。

ただ、事前にウィキペディアなどで、登場人物の名前と簡単なあらすじを見ておくとよいと思います。

ネタバレは僕も嫌いですが、この映画の場合はあらすじ、ストーリーを追うよりも、登場人物の心の動きや、歌の美しさ、迫力をじっくり感じるようにしたほうが、作品を楽しめるのではないかと。

何の予備知識もなく観て、話の流れを追うのに一生懸命になるのはもったいないと思います。

まとめ

2013年初の映画、この映画でよかった!
おすすめです!

本当に、歌はいいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です