KindleのYour Highlightsは日本ではサポート外らしい・・・

Amazonkidle

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

kindleでハイライトをつけた箇所がウェブで見られる”Your Highlights”が、うまく見られなかったので、Amazonのサポートに問い合わせてみました。

Your Highlightsが見られない

以前にこんな記事を書きました。

KindleアプリとTwitterで自動読書ログ!ができそうでできなかった | 先走れカート

クリッピングの限度があり、ハイライトをTwitterなどに流して、自動で読書ログをとるのは厳しそう。
なので、Your Highlightsのページを使ってやるしかないかなあ、という内容でした。

ところが。

Your Highlightsで、ハイライトが見えない本があるのです。

iPhone, iPadのアプリで確かにハイライトをつけて、Kindleのページでも「あなたはこの本にXX箇所のハイライトをしています」と表示されています。

Kidle 2013 02 11 12 22 31

ところが、その部分をクリックしてハイライトを見ようとすると、「ハイライトはありません」と。

Kidle2013 02 11 12 26 16

なんでじゃあーということで、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせてみました。

Amazonカスタマーサービスへの問い合わせ方法

Amazon.co.jpのトップページから「ヘルプ」→「Kindleサポート」を選択。

Kidle 2013 02 11 12 29 51

「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

Kindle 2013 02 11 12 30 06

そうすると問い合わせページにいきます。

スクリーンショット 2013 02 11 12 30 37

問い合わせはEメール、電話、チャットから選ぶことができます。

電話、チャットは営業時間が限られているようです。

今回はチャットで問い合わせることにしました。

問い合わせ結果:日本では未サポート

チャットで問い合わせするとこんな感じです。

Kindle 2013 02 11 11 21 47 2

で、結論としては以下のとおり。

  • 対象のコンテンツが、Kindleページのサービスに対応していない可能性がある
  • Your Highlightsを含めたKindleページのサービスは、日本(Amazon.co.jp)ではサポート外なので、詳細が確認できない
  • 日本でのサポート開始時期は、未定
  • Amazon.comのアカウントを作って統合しても、おそらく変わらない

・・・ということで、ちょっと残念な結果に。

まあ英語にしか対応していないところを見ると、Kindleページは日本では「ついでに公開した」くらいのものなんだろうな、とは思っていましたが。

日本でのサポート開始を待つしかないということでしょうかね・・・

まとめ

ということで、Kindleのサービスを使って読書メモをとれるのでは、という目論見は、いったんは失敗に終わりました。

Kindleページのサービスが、日本でもサポート開始されるのを期待するしかなさそうです。
今回問い合わせを受けていただいた方には、フィードバックとしてサポート開始の希望を伝えました。

とても便利なサービスだと思うので、ぜひ日本でもがんがん使えるようになってほしいですね。

しかし・・・Your Highlightsに限らず、全体的にアカウント情報が更新されていないようにも感じるので、もしかすると現在日本のローカライズに対応している最中なのでは・・・などと、想像してみたり・・・
うーんどうなることやら。

ではでは!

コメント

  1. maida01 より:

    非常に参考になる、記事をありがとうございました。

    既にご存知だとは思いますが、現状では少々違いがあります。他の方が当記事を参照した場合のためにコメントします。

    2013年当初は、amazon.co.jpユーザのハイライトは、kndle.amazon.comで参照、処理などが可能でした。4月ごろまでは利用していたと記憶しています。2月頃までなのかも知れませんん。

    ところが8月頃に確認したところ、kindle.amazon.comからハイライトが全て消えており驚き、問い合わせ。結果、アメリカAmazonヘルプデスクから日本ヘルプデスクへたらい回し。

    その後、日本のヘルプデスクに問い合わせし、結果、kindle.amazon.comのサポートをしていない、且つ日本ではソーシャル・リーディングはサポートしていないとの回答。

    しかし、2013/8/21に、kindle.amazon.co.jpで参照可能なことが判明しました。私のハイライトも全て参照、編集可能だと思われます。但し、サイトのレスポンスは悪いです。

    amazon.co.jpのKindleヘルプデスクからの、ソーシャル・リーディングはサポートしていないとの回答が気になります。kindle.amazon.co.jpのことを日本のKindleサポートデスクは知らない様子です。

    電子書籍での読書の一番便利な点なのに、解せないAmazonの対応です。

    以上、ご参考まで。

    • @yoshichiha より:

      maida01 さん

      コメントありがとうございます!記事を補足していただいて、とてもありがたいです!

      たしかに僕も最近読んだ本のハイライトはほとんど問題なくみられるようです。
      それはたしかにもちろんありがたいですが、いまいちAmazonの対応がはっきりしていないですね。
      徐々に準備はすすめているけれど、まだ正式サポートではない、ということなんでしょうかね。

      おっしゃるとおり電子書籍のキモだと思うので、正式サポートしてほしいですね・・・

      また、何かあれば、ぜひ教えて下さい!