『深夜食堂』のドラマを観た。ごはんを食べるマンガ、ドラマ、映画が好きだなー。

「深夜食堂」【ディレクターズカット版3枚組】 [DVD]

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

『深夜食堂』のDVDを観ました!

原作はビックコミックオリジナルで連載されているマンガ。

マンガも、少し読んだことがあるというくらいなので、もともとファンというわけではありません。

なんとなく、美味しそうなものの映像が観たくて、DVDをレンタルして観てみました。

繁華街の片隅の小さな食堂。
営業時間は深夜0時から朝の7時頃まで・・・。
人呼んで「深夜食堂」。

(AmazonのDVD紹介より)

深夜に開く食堂に集まる登場人物たちの、心あたたまる人間模様と、美味しそうなお料理が見どころです。

出てくるご飯もとても魅力的ですが、各回のエピソードもなかなかじんわりくるものがあります。

今回は第二部のDVD1作目、11〜14話までを観ました。

あさりの酒蒸し、美味しそうだったなあ・・・!

今度、シーズン1から観てみようと思います。

ご飯を食べる作品が好き

2013 1 27 19 29 25 001

ドラマ、映画、マンガいろいろありますが、美味しそうな食べ物が出てくる作品がとても好きです。

映画だと、『かもめ食堂』や『めがね』、『トイレット』。

マンガだと、『きのう何食べた?』とか『花のズボラ飯』。

ドラマだとやっぱり『孤独のグルメ』でしょうか。

食べ物にフォーカスを当てた作品って、だいたい、幸せで温かい雰囲気なんですよね。

登場人物がおいしそうにご飯を食べているのを見るのは結構いいものです。
(お腹が空いているときは、ある意味辛いかもしれませんが・・)

ストーリーも、ハッピーエンドというとちょっと違いますが、じんわり良い感じに心があたたまるものが多いと思います。

美味しいものを食べて、幸せだなあ、と思うのは、人間の共通の感覚ですし、そうすると作品の雰囲気やストーリーも、そんな風に幸せを感じられるものになってくるのだと思います。

疲れたとき、元気の出ないときなんかは、美味しいご飯がたくさん出てくる、まったりグルメ作品をみてみてはいかがでしょうか。

んー、お腹すいた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする