Fitbit Oneのバッテリー残量はBluetooth同期するとiPhoneアプリで確認できちゃう

[並行輸入品] Fitbit One Wireless Activity Plus Sleep Tracker (Black ブラック)
こんにちは。Fitbit Oneユーザのよしち(@yoshichiha)です。

Fitbit OneはiPhoneのFitbitアプリとBluetooth同期できるのですが、同期するとバッテリー残量も簡単に確認できてしまうのでご紹介。

あまりマメではないので、Fitbitのバッテリー充電は結構適当。

知らぬ間にバッテリー切れなんてなったら残念すぎます。

それを防ぐため、Low Battery Notifierという、バッテリー残量が少なくなると通知してくれる連携サービスを使っています。

まあ、アラートが上がることは実際それほどないのですが。

以前にエントリーも書いています。

Fitbitのバッテリー充電タイミングを教えてくれるLow Battery Notifierを使ってみた | 先走れカート

しかし!
実は、Fitbit Oneについては、iPhoneのFitbitアプリで、電池残量を簡単にできてしまいました。

やり方をご紹介。

iPhoneのFitbitアプリで、Fitbit Oneの電池残量を確認する

手順は簡単。

アプリを立ち上げて、右下の「その他」メニューをタップします。

メニューから「デバイス」をタップ。

そうすると、iPhoneアプリに登録されている、Fitbit Oneが表示されます。

そこにおもいっきりバッテリー残量が。

Bluetoothで同期すると、そのタイミングでバッテリー残量についても更新されるようです。

iPhoneのバッテリーのように、パーセンテージで細かくわかるわけではありません。

ですが、「そろそろ充電すべきか?」ということを確認するのであれば、これで十分だと思います。

Bluetooth同期ってやっぱり便利だなあと思います。
コードレス万歳。

まとめ

FitbitのiPhoneアプリはちょうど日本のApp Storeでもダウンロードできるようになり、日本語にも対応したところ。

日本のiTunes StoreにFitbitアプリがついに登場!もちろん日本語対応しています! | Punksteady

日本正式サポート開始というのは嬉しいですね。

まだ日本ではFitbit Oneのユーザは少なそうですが、増えていくといいなあと思っている今日この頃です。

これからもどんどんFitbitを使っていきたいと思います。

みなさんも素敵なfitness lifeを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする