箱根湯本・塔之沢温泉 山の茶屋に泊まってきた! 露天風呂付き客室はいろんなシチュエーションで便利だと思う!

13 3月

Hakone yamanochaya 004 20130313 165839

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

今回の箱根旅行では、箱根湯本・塔之沢温泉 山の茶屋という宿に泊まって来ました。

とても素敵な宿で、大満足でした!

箱根湯本・塔之沢温泉 山の茶屋

山の茶屋は、箱根湯本駅から車で5分ほど、塔之沢エリアにある温泉宿です。

箱根湯本・塔之沢温泉 山の茶屋

箱根湯本駅から温泉宿の乗合バスが出ています。
歩いてもいけるくらいの距離です。

国道1号線から、こんな感じの吊り橋を渡った向こう岸に宿があります。

なんかすごく旅行してる感じ!

Hakone yamanochaya 001 20130313 165636

吊り橋を渡り切るくらいの所で、宿の方が迎えに来てくれました。

荷物を持ってもらえます。
な、なんかVIPになった気分・・・!(普通です)

Hakone yamanochaya 002 20130313 165749

木々に囲まれた落ち着いた雰囲気の宿です。素敵やわ〜!

Hakone yamanochaya 003 20130313 165828

お部屋

今回は姫沙羅の間というお部屋に泊まりました。
部屋のタイプは和風ツインです。

これがまた・・・すごいんです。

お部屋の中。

Hakone yamanochaya 005 20130313 171051

とてもいい雰囲気!
ちょっと変わった部屋の作りで、部屋に入るとお座敷、その向こうに寝室という感じになっています。

洗面台なんかもおしゃれです。

Hakone yamanochaya 012 20130313 174459

こちらが寝室。

Hakone yamanochaya 006 20130313 171200

そして奥に見えるのが・・・

露天風呂です!

Hakone yamanochaya 007 20130313 171240

そう、山の茶屋は、ほとんどのお部屋に、部屋付きの露天風呂が付いているという素晴らしいお宿なのです!
(全室ではないようなので、予約の際にプランを確認するのが良いと思います)

素晴らしい。

部屋付き露天風呂の素敵なところ

もちろん大浴場のみの宿と比べれば、宿泊代は高くなりますが、それに見合う、あるいはそれ以上の価値があると思います。

とにかく気軽に温泉に入れる

今回はじめて部屋付き露天風呂のある宿に泊まったのですが、利用してみてその便利さを実感しました。

なんといってもぽーん!と脱いでざぶーん!と温泉に入れてしまうのですから。

習慣化の話なんかで、ステップをできるだけ簡略化して、「ちょっとやろうと思ったらすぐできる」ようにすることが大事だと思いますが、まさにそんな感じです。

「お風呂、入ろっかな?」→即ザブン

みたいな。

大浴場もそれはそれで味がありますが、①他のお客さんにも会わずにすむ、②着替えとタオルを準備して貴重品管理して・・・という作業が不要になるということで、気軽さは半端なかったです。

大浴場には行きづらいという方も利用できる

他のお客さんの目を気にせずにお風呂が楽しめるというのは、いろんなシチュエーションで便利なのではないかと思います。

例えば、小さなお子さんがいる場合など。

子どもの動きに注意しながらお風呂に入るのはおそらく大変だと思いますが、部屋に露天風呂がついていれば、少しくらいお子さんがはしゃいでも平気です。

家族水入らずで露天風呂に入れるということ自体、いい思い出になりそうですよね。

他にも、例えば身体にハンディキャップがあるとか、何らかの理由で他のお客さんと一緒にお風呂に入れない、入りたくない場合など、部屋に付いている露天風呂は便利なのではないでしょうか。

いちゃいちゃしたいカップルとかも、まあ、いいかもしれませんね。

その他設備

その他にも、いいなあと思ったところがいくつか。

例えば、バーカウンター。

Hakone yamanochaya 010 20130313 174206

なにこのいい雰囲気・・・
(結局使いませんでしたが・・・)

また、館内で着る浴衣ですが、部屋に備え付けのもの以外にもオプションで選ぶことができます。

Hakone yamanochaya 011 20130313 174213

女性にはうれしいかもしれませんね。

それからちょっと細かいところだと、DVDの無料貸出なんかもやっているみたいでした。

Hakone yamanochaya 009 20130313 174152

雰囲気のいいお部屋でゆっくりくつろいでほしいということなんでしょうね。

お料理

食事は朝夕ともにお部屋でいただきました。

夕食

海の幸や野菜をふんだんに使った、和風な味付けのお料理です。
ボリュームたっぷり!

前菜。
こういうちょっとしたお皿が繊細な味で素敵。

Yamanochaya cuisine 001 20130313 183827

お刺身。
左側にあるのはトリガイという貝。

こりこりした歯ごたえがありつつも臭みがなく美味しかったです。

Yamanochaya cuisine 002 20130313 185505

マンガリッツァ豚ロースト。
上に乗っているトリュフマッシュが甘みがあって美味でした。

Yamanochaya cuisine 003 20130313 195226

もっとたくさんありましたが、キリがないので割愛します(笑)。

朝食

朝ごはんがまた素敵でした。

Yamanochaya cuisine 004 20130313 081151

なかなかの量!

真ん中にあるのはせいろ蒸し。
朝からきてますね!

ボリューミーではありますが、基本的にはあっさり味付けなので、朝から良い感じに食が進んだのでした。

まとめ

今回のまとめは以下のとおりです。

  1. 『山の茶屋』は露天風呂付き客室が目玉の素敵な宿
  2. 部屋に露天風呂がついていると、気軽に温泉に入れてかなり良い感じ!
  3. お料理も美味しいし、ちょっとした設備も素敵でGood!

奥さんと二人でいったのですが、「ここはまた来たいね!」という話になりました。

宿の方の対応もとっても丁寧で素敵でした。

本当におすすめの宿です!

みなさんも素敵なOnsen Lifeを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です