メールアプリSparrow for Macで複数のメールアカウントを設定する方法

14 3月

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

MacのメールアプリはSparrowを使っているのですが、複数アカウントの設定が簡単にできたのでご紹介。

Sparrowでの複数アカウント設定のやり方

メニューバーの「Sparrow」から「環境設定」を選び、「アカウント」タブを選択します。

既に設定されているアカウントが表示されています。

新規にアカウントを追加するので、+ボタンをクリック。

Sparrow for mac 001 20130313 145529

アカウント情報の入力ダイアログが出るので、メールアドレスとパスワードを入力して「作成」をクリック。

Sparrow for mac 002 20130313 145731

次は受信サーバ、送信サーバの設定。

サーバ名と、アカウント情報を入力して「次へ」をクリック。

サーバ名は、例えばさくらのレンタルサーバであれば、xxx.sakura.ne.jpになると思います。

ポート番号はデフォルトのままでOK。

Sparrow for mac 003 20130313 145947

送信サーバも同様に設定します。

Sparrow for mac 004 20130313 150109

完了すると、アカウントが追加されます。

Sparrow for mac 006 20130313 150153

ついでにアイコンを変えました。

新しく追加したアカウントを選択して「編集」をクリック。

Sparrow for mac 005 20130313 150710

アカウント情報で写真が設定できるので、ここに表示したい画像を設定します。

Sparrow for mac 007 20130313 150816

問題なく完了すると、メールボックスの画面にも表示されるようになります。

Sparrow for mac 008 20130313 150321

統合メールボックスが便利

iPhoneのメールアプリにもありますが、複数のアカウントをまとめた統合メールボックスが利用できます。

Sparrow for mac 009 20130313 150523

とりあえずここを見るようにすれば、取りこぼしはなくなりますね。

ちなみに一連の設定は、無料版アプリでも問題なく可能です。

まとめ

今回この設定をしたのは、レンタルサーバ利用開始時に作ったメールアカウントを、ちゃんと管理するようにしたかったから。

ウェブブラウザからだとやっぱり扱いにくいですからね。

これでブログ用メールアドレスがちゃんと管理できるようになりました^_^;

ではでは、みなさんも素敵なMailing Lifeを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です