fitbitがソフトバンクから発売予定!で盛り上がっているので、Fitbit Oneを3ヶ月使って書いてきたエントリーをまとめてみた。

15 3月
Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

ソフトバンクより3月に発売が予定されているfitbit。

ご参考になればということで、これまでに書いたfitbit関連のエントリーをまとめてみました!

Nike+ Fuelbandに先行して、fitbitが2013年3月にソフトバンクから発売されるということで、なかなかの盛り上がりです。

ワイヤレス活動量計 fitbit|キャンペーン・特集|ソフトバンクセレクション

Fitbit Oneについては、Amazonの並行輸入で2012年12月に購入していて、毎日使っています。

Fitbit Oneとは

Fitbit One Black ブラック FB103BK-JP

Fitbit Oneについて簡単にご紹介。

Fitbit Oneは、一言でいうと「睡眠時間や上った階段の数も記録できる高機能万歩計」です。

fitbitガジェットで記録した各データは、fitbitのサーバに記録され、ログとして綺麗にまとまったかたちで参照することができます。

計測できるものとしては以下の通り。

  • 歩いた歩数
  • 上った階段の段数
  • 消費カロリー(歩数から算出)
  • 歩いた距離(歩数から算出)

fitbitの他のモデルと異なる点として、Fitbit Oneでは、BluetoothでのiPhoneとの連携が可能です。

iPhoneのfitbitアプリを利用して、簡単にサーバと同期ができます。

エントリーも結構書いているので、Fitbitの購入を検討している方の参考になればと思い、まとめてみました!

Fitbit Oneを買った理由

Nike+ Fuelbandとどちらを購入するか悩んでいたので、比較が主になっています。

Fuelbandも魅力的ですが、ネジの錆問題があったり、fitbitのほうが連携アプリが豊富であったりということで、Fitbit Oneを買ってよかったと思っています。

Fitbit Ultraの後継機、Fitbit Oneを買いました! Bluetooth便利!

ファーストインプレッション、見た目など

僕はいつもベルトにFitbit Oneをつけているのですが、結構しっかりクリップされていて、落ちたことはありません。

その辺り、こちらの記事が見やすいと思います。

Fitbit One 開封の儀!クリップは想像よりしっかりしてます!

僕が持っているのはブラックですが、見た目にも目立ちすぎないのでよいと思います。
少なくともスーツだと全然気になりません。

LEDで表示される様々な情報を紹介したのが以下の記事。

Fitbit Oneからのちょっとした「挨拶」なんかもあります。
結構洒落てて好きです。

Fitbit Oneの写真レビュー:LED表示はこんな感じ。

機能について

Fitbit OneのポイントはなんといってもBluetooth同期。

iPhoneのfitbitアプリを立ち上げるだけで、同期されます。

Fitbit OneのiPhoneとのBluetooth同期はやっぱり便利だった!

前の型のUltraだと、同期はMac/PCにつないだステーションを使わなければならなかったので、それに比べるとだいぶ便利になっています。

同期すると、歩数などの情報がFitbit One→iPhoneアプリ→fitbitサーバに送られます。

バッテリー残量などもiPhoneアプリで確認することができます。

Fitbit Oneのバッテリー残量はBluetooth同期するとiPhoneアプリで確認できちゃう

ファームアップデートも、Bluetooth経由で可能。
(その後特にアップデートはありませんが・・・)

Fitbit Oneのファームアップデート(たぶん)をしてみた

周辺アプリ

fitbitの魅力の一つは、連携アプリが豊富なこと。

たとえば、Nike+のランデータなどを同期することができます。

FitbitにNike+のデータを同期してみた

Nike+との同期については、歩数カウントの詳細などについて気になったので、ちょっと調べてみたりしました。

Fitbit Daemonでのデータ連携は、Nike+のデータを「上書き」しているっぽい

バッテリーの残量をチェックして通知してくれるサービスなんかもあります。

Fitbitのバッテリー充電タイミングを教えてくれるLow Battery Notifierを使ってみた

他にも、fitbitのウェブサイトで、どんな連携アプリがあるか見ることができます。

健康管理系サービスとの連携が多いみたいです。

まとめ

そんなこんなで毎日Fitbit Oneを身につけて通勤しています。

繰り返しになりますがBluetooth同期がとても便利です。

iPhoneのアプリを立ち上げるだけで、簡単にその日の歩数などが確認できます。

Fitbit Oneを使い始めてから、移動の際はなるべく階段を使うようになりました。

また、ちょっと道に迷っても「そのぶんたくさん歩けたからいいか!」と思うようになりました。

なにごとも見える化が大事ですよね。

みなさんも素敵なFitbit Lifeを!

One Reply to “fitbitがソフトバンクから発売予定!で盛り上がっているので、Fitbit Oneを3ヶ月使って書いてきたエントリーをまとめてみた。”

  1. Pingback: 2013年3月のまとめ!旅行にセミナーとイベント盛りだくさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です