ソーシャル共有ボタンを表示するWordPressプラグインSharebarでGoogle+のボタンを設置する方法

Worepress eyecatch 001 20130316 221518

photo credit: Peregrino Will Reign via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

TwitterやFacebookなど、各種SNSに記事をシェアするためのボタンを表示するWordPressプラグイン、Sharebarを導入してみました。

Google+のシェアボタンを設置するのに少し戸惑ったので、やり方をシェア。

Sharebar:共有ボタンがスクロールについてくる

SharebarはWordPressの記事や固定ページにSNSへの共有ボタンを表示させるプラグインです。

導入されているブログも結構多いですが、面白いのは共有ボタンのウィジェットがページのスクロールについてくるところ。

エントリーの最初や最後に共有ボタンを置くプラグインはたくさんありましたが、どこを読んでいても共有ボタンが表示されるようになるというのは、効果がありそうです。

導入方法や、初期状態では綺麗でない見た目の調整などは、以下の記事に詳しく説明があり、とても参考になりました。

Twitter、Facebook、はてなブックマークのシェアボタンについても、この記事だけでほとんど設定が終わります。

ソーシャルボタンSharebar(シェアバー)の使い方と設置方法。WordPressプラグイン。 | IAO – In advance only –

丁寧に説明があってありがたいです!

Google+の「+1ボタン」を設置する

僕はこれらに加えてgoogle+のボタンも設定しました。

やり方は簡単です。

Sharebarの設定画面で、Big Buttonの欄に以下を入力します。

[html]<script type=&quot;text/javascript&quot; src=&quot;https://apis.google.com/js/plusone.js&quot;></script>
<g:plusone size=&quot;tall&quot;></g:plusone>[/html]

同様に、Small Buttonには以下を入力します。

[html]<script type=&quot;text/javascript&quot; src=&quot;https://apis.google.com/js/plusone.js&quot;></script>
<g:plusone></g:plusone>[/html]

これで設定を保存すれば、ちょうどこの記事の左側に出ているような+1ボタンが設定できます。

+1ボタンの設定方法は、googleの開発者向けページにもあるので、こちらを参考にすればすぐ済む・・・はずなのですが、少し手間取ったので、設定内容をまとめてみました。

+1 ボタン – Google+ Platform — Google Developers

ボタンの表示をカスタマイズしたい場合は、このページでコードを生成できるみたいですね。

まとめ

ボタンを設置しておきながら、Google+はまだいまいち使いこなせていないのですが、Google Readerのサービス終了が、Google+での新サービスにつながる・・・という可能性もちょっとあるのでは、と思っています。

見た目にも面白いプラグインなので、シェアボタンの表示方法を検討中であれば、Sharebarを使ってみるのが良いのではないかと思います。

ではではみなさんも素敵なSharing Lifeを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする