「TOPに戻る」ボタンを表示してくれるWordPressプラグイン「WP To Top」を導入してみた!

Wordpress 001 20130324 151931

photo credit: thatcanadiangirl via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

MacBook Airを買って以来、マジックトラックパッドを使った、二本指でのページスクロールが快適で、毎日指紋をすり減らしています。

とはいえ、記事を読みすすめながらスクロールするのはいいのですが、ひと通り読んだあとにまたスクロールで戻ってくるのは、ちょっと指紋の無駄遣いな気がしないでもありません。

世界の指紋を守るため、ページのトップに戻るためのボタンを表示してくれる、WP To TopというWordPressプラグインを導入してみました。

記事をひと通り読んだあとに、もう少し別の記事を読んだり、書いている人のプロフィールを見てみたくなったりすることはよくあると思います。

プロフィールや各種メニューがページのフッターに配置されている、グッドデザインなサイトも多くありますが、そうではなく、ページ上部にしかそういったメニューがないという場合も多いですよね。

そんなときにがんばってスクロールして上まで戻るというのはなかなかに面倒。

WP To Topプラグインを使えば、サイト内での情報へのアクセスのしやすさを向上させることができそうです。

WP To Topの設定方法

WP To Topのプラグインは、WordPressのダッシュボードから、検索・インストールが可能です。

インストール後、プラグインを有効化すると、エントリーに、ページトップに戻るためのボタンが、ほわぁんと表示されるようになります。

スクリーンショット 2013 03 22 22 37 17

このボタンを押すと、自動でページがスクロールされ、トップに戻ることができます。

ボタンデザインを変える

このままでも機能としては問題ありませんが、ちょっとわかりづらいのと、ボタンの色がページと合っていないので、変更してみました。

WordPressのダッシュボードの「設定」メニューからWP To Topを選択。

スクリーンショット 2013 03 22 22 37 31

設定ページでは、以下を変更することができます。

  • Text to show:ボタンに表示する文字
  • Background color:ボタンの背景色(16進数表示)
  • Foreground color:ボタンの文字色(16進数表示)
  • Position:ボタンの配置位置(右側/左側)
  • Show only in posts, not all pages:個別記事にだけ表示するかどうか

スクリーンショット 2013 03 22 22 38 19

今回変更したのは以下の点です。

・ボタンの表示文字が、デフォルトの「Back to top」だと少しわかりづらいので、「ページTOPへ戻る」に変更。
・ボタンの色がページに合っていないので青系の色に変更。

変更後は、このように表示されるようになりました。

スクリーンショット 2013 03 22 22 38 44

やっぱり青系が好きです。

まとめ

「ページTOPへ戻る」の文言はこちらを参考にしました。

世界一うざい「ページTOPへ戻る」が実装されました。 | 株式会社LIG

文言がどうこうという内容ではないですが(笑)

WP To Topプラグインの設定は簡単で、すぐに利用することが出来て便利です。

これでサイトの使い勝手もいくらかよくなるのではないかと思います。

ただ今回プラグインの設定をしながら考えてみましたが、記事自体が短い(長すぎない)のが一番ですね。

エントリーの内容にもよりますが、伝えるべき情報をコンパクトにわかりやすく書くのが大事だよな、ということを改めて考えました。

「欲しい情報にいかに簡単にアクセスできるか?」ということは、非常に重要なことだと思うので、これからもいろいろ工夫してみようと思います。

みなさんも素敵なScrolling Lifeを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする