Myshortcutsを使って通知センターにAppHtmlを登録してみた。モブログメインじゃなくても便利!

こんにちは。モブロガー(mob + blogger)のよしち(@yoshichiha)です。

ブログ更新効率化のため、iPhoneだけでもでいろいろできるようにしたいなあと思っている今日このごろ。

巷で有名な、Myshortcutsを使っての、通知センターからのブックマークレット起動を利用してみました。

なかなかに便利です!


普段ブログを書く際は、Macのブラウザブックマークレットでアプリリンクを作っているのですが、こちらの記事を読んで、iPhoneにも環境を作ってみようかなと思い、やってみました。

通知センターからのAppHTML起動がこんなに便利ならもっと早くMyShortcuts使っとけって後悔した件 & 設定でつまづいたとこ | なまら春友流

やり方はこちらの記事を読めばOK。

[Å] やっぱり通知センターからAppHtmlを起動する方法が1番好き! | あかめ女子のwebメモ

ブックマークレットに登録するスクリプトは、Myshortcutsの画面から直接編集しようとすると気が狂いそうになりますのでご注意。

メモアプリなどに貼り付けて編集するのがよいと思います。

というわけで、無事に設定が完了すると、通知センターにメニューが表示されるようになりました。

実際に通知センターのショートカットから作ったリンクがこちら。

MyShortcuts+Viewer 1.6(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

良い感じです!

僕は通知センターをほとんど使っていないので、この機会に登録されている他のアプリ・ウィジェットをすべて消そうかと思ったのですが、そうするとMyshortcutsのメニューを押すために親指をぐんと伸ばさなければならなくなります。

メニューがタップしやすい位置にあったほうがいいので、あえて天気と共有ウィジェットは残してみました。

今後通知センターに登録するショートカットが増えてきたらまた考えようと思います。

まとめ

エントリーを書く際に、すべてをひとつのプラットフォームで済ませる必要はまったくないと思います。

僕はMacで記事の大部分を作ってドラフトとしてあげておき、通勤時間などにiPhoneから推敲・補足するという流れをとることが多いです。

アプリリンクも、大抵はエントリーの構成を作るタイミングで、Macのブラウザブックマークレットで作って貼ります。

ただ、アプリの紹介なんかで、「記事の終わりのリンク」を貼り忘れることが多いんですよね。

そんな場合に、iPhoneでの推敲のタイミングで、リンクをさっと作って貼ることができるのは結構ありがたいです。

ブログエントリーは本文や画像など、様々な要素から成り立っていますが、リンクや各種タグは、言ってみればそういったパーツのひとつ。

そういった「ブログの部品」を、空き時間を利用してiPhoneでつくるのは、効率的ですし、楽しいです。

みなさんも素敵なMoblog Lifeを!

MyShortcuts+Viewer 1.6(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Takeyoshi Nakayama – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: (47件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iPhone.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする