不要PCを廃棄するためのエコゆうパック伝票が届いた! さようなら古いPC。

PC recycle 004 20130326 233926

こんにちは。MacBook Air(13インチ)より重いものは持ちたくないよしち(@yoshichiha)です。

なぜか自宅にノートPCが6台もあってなんじゃそりゃという感じなのですが、とうとうそのうち1台とさようならする日がやってきました。


以前に、古いPCを廃棄するための回収の申し込みについてエントリーを書きました。

古いPC/Macの廃棄の方法を調べてみた。Appleが意外にアナログ・・・

こちらで申し込みをした「エコゆうパック」が先日我が家に到着。

これで不要なPCを廃棄(回収)することができます。

PC recycle 003 20130326 233916

送られてきた封筒の中には、エコゆうパックの伝票と、

PC recycle 005 20130326 233940

PC廃棄の際の注意書きが入っていました。
(画像をクリックすると別ウィンドウで開きます)

PCrecycle_002_20130325_234311 PCrecycle_001_20130325_234310

記載内容のポイントとしては、

  • 中が見える透明な袋に廃棄するPCを入れて、エコゆうパック伝票を貼る
  • キーボードやマウス等の標準付属品は一緒に梱包してOK
  • 最大サイズの指定があるので梱包時は注意
  • 回収は郵便局に持ち込むか、伝票記載の電話番号に連絡して日時を指定し、回収してもらうかのどちらか

といったところです。

というわけで、ポリ袋にPCと電源ケーブルをイン。

PC recycle 001 20130326 233930

適当に縛って、ばーんとエコゆうパック伝票を貼り付けて完了です。

PC recycle 002 20130326 234046

あとはこれを郵便局に持っていくor回収にきてもらえばOK。
(まだ回収依頼はしておらず、リビングに鎮座しているのですが・・・)

エコゆうパック伝票の期限は発行から1ヶ月。
早めに回収依頼しないといけないので注意!(自分が!)

まとめ

前回のエントリーからの続きですが、廃棄はまずネットでの申し込みからはじめなければならず、結構面倒です。

まあ、限りある資源を有効活用するためですから、これくらいの不便は仕方ないかなあと思います。

ただ個人的には、回収については郵便局縛りではなく、ゆうパック提携しているコンビニ(ローソン、ミニストップなど)でも扱えるようになってほしいところです。

今後もう少し簡略化されるといいなと思います。

ではではみなさんも素敵なRecycle Lifeを!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする