iPhoneでのKindle読書がやっぱり捗る3つの理由

16 4月

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

読書を少しずつ頑張っています。

主にiPhoneのKindleアプリで読んでいるのですが、やっぱり改めてKindleアプリでの読書は捗るなあと。

改めて、自分にとっての良いところを考えてみました。

iPhone読書が捗る理由

ポイントは3つです。

隙間時間にさっと読める

ベタな話ですが、結構大きいです。
通勤電車の中はもちろん、エレベーターの中、エスカレーターに乗っているときなど、本当にちょっとした時間に、ポケットからさっと出して読めます。

信号待ちの時間を読書に使うことだって可能です(危ないですが…)。

とにかく手軽さという点ではピカイチだと思います。

ながら読みが簡単

何か別のことをしながらの読書が簡単にできます。

例えば歯を磨きながらだったり、ドライヤーをかけながらだったり。

ごはんを食べながらというのは、やや行儀が悪いのでよくないかもしれませんが、やろうと思えばできます。

紙の本でもできなくはないのですが、ページを押さえなくていいというのは、ながら読み際にかなり楽です。

両手がふさがっていても読めますし、ページめくりもさっとスワイプするだけですからね。

ページをいっぱいめくるので読書に弾みがつく

iPhoneだと、ディスプレイが小さいので、1ページの情報量が少なくなり、ページめくりの頻度が高くなります。

面倒だと捉えることもできますが、使っていて感じるのは、ページめくりが多いと、たくさん読んだ気分になれてよいということです。

さっさっとページをめくっていくので、読書スピードが上がったような感覚になり、ちょっとテンションが上がります。

もちろん錯覚ではあるのですが、僕はこの効果が結構好きです。

まとめ

ということでiPhoneのKindleアプリについて、メリットというか、自分が好きな点を挙げてみました。

ブログ更新の優先順位が高いので、読書にまとまった時間を割くのはなかなか難しいのですが、そんな中でも少しずつ本を読めているのは、間違いなくiPhoneとKindleアプリのおかげです。

本当にいい時代になったなあと感じます。

品揃えはこれからも増えていくと思うので、あとは、AmazonのKindleページが日本でもサポートされれば言うことないですね。
期待して待ちます!

ではではみなさんも素敵なReading Lifeを!

Kindle 3.6.2(無料)App
カテゴリ: ブック
販売元: AMZN Mobile LLC – AMZN Mobile LLC(サイズ: 21.4 MB)
全てのバージョンの評価: (3,486件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

Posted from するぷろ for iPhone.

2 Replies to “iPhoneでのKindle読書がやっぱり捗る3つの理由

  1. Pingback: 2013年4月のまとめ!

  2. Pingback: 年100冊の読書目標を前倒しで達成しました!読書量を増やすためにやった3つのこと – 先走れカート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です