フローリングの部屋にコルクマットを敷いてみたら予想以上によかった

25 4月

【Amazon.co.jp限定】ジョイントマット コルクマット ネオ 16枚セット

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

我が家は2LDKで、LDKと洋室、和室が一部屋ずつなのですが、フローリングの洋室にこのたびコルクマットを導入してみました。

想像以上に快適でした!

フローリングの部屋にコルクマットを敷いた

今回導入したのは、ニトリの45cm四方のシートです。

コルクマット(オオバン コルクマット8P): カーペット・ラグ・マット – 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

主に30cmと45cmのものがあるようですが、数が多くなるのが面倒なので、45cmのほうにしてみました。

他にも少し家具を買ったので、今回はニトリで購入しましたが、Amazonでも安く買えるみたいです。

というかおそらくAmazonの方がちょっと安そう。

こんな感じで、8枚入りを4セット購入。

だいたい6平方メートル強(2メートル×3メートル)くらいになります。

一畳が約1.65平方メートルなので、ざっくり4畳ちょいといったところです。

Corkmat 001 20130424 222210

こんな感じで、ジグソーパズルのようにシートを組み合わせます。

ちなみに一枚一枚の厚さは、iPhone4SとiPhone5の間くらいです。

Corkmat 002 20130424 223210

組み合わせて敷いてみるとこんな感じになります。

Corkmat 003 20130424 222305

これだとまだ2セット分で1.8メートル四方。
4セット使うともう少し広くなります。

予想以上によかった

敷いてみたらこれがなかなかによかったです。

足元が暖かい

これからの季節だとそれほど気になりませんが、気温が低いときは、フローリングそのままだと足元が冷えますよね。

コルクマットがあると、断熱効果でだいぶ足元の冷えを防ぐことができます。

クッション性がある

コルクなので硬すぎず柔らかすぎず、いい具合にクッション性があります。

フローリングだと、座ったり寝そべったりするのはちょっと厳しいですが、コルクマットがあると横になってもそんなにつらくありません。
(コルクマットの上にラグは敷いてますが)

あと地味に筋トレがやりやすいです。腕立て伏せとか。

まとめ

だいたい想像がつくようなメリットではありますが、やっぱり快適です。

フローリングの部屋でもゴロゴロできちゃうのはほわわんとします。

一人暮らしの学生さんなんかだと、フローリングにラグだけという部屋にしている方もいるのではないかと思いますが、コルクマットを敷くだけでだいぶ部屋が過ごしやすくなると思います。
オススメです。

ではではみなさんも素敵なFlooring Lifeを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です