福島県の郡山駅前通りにある、音楽をモチーフにした変わり種ベンチ

Musicbenches 002 20130429 123042

こんにちは。福島県郡山市の高校に通っていたよしち(@yoshichiha)です。

連休は地元に帰っていたのですが、郡山の駅前を歩いていて、いくつか変わったかたちのベンチがあったので、写真で紹介したいと思います。

「音楽都市」郡山

本当の地元は郡山ではなく、ローカル線で少し奥にいったところなのですが、郡山の高校に3年間通っていたので、郡山には結構思い入れがあります。

福島県郡山市は、福島県で一番大きな都市で、東京からは東北新幹線で約1時間半で来ることができます。

「東北のウィーン」を謳っており、中学や高校の音楽コンクール、特に合唱コンクールでは、郡山の学校が全国大会の常連だったりします。

福島県郡山市ウェブサイト

そんな郡山の駅前通りには、音楽をモチーフにした変わり種ベンチがあちこちにあります。

駅前通り(うねめ通り)にある変わり種ベンチ

駅前の采女(うねめ)通りにある様々な変わり種ベンチをご紹介。

こちらは普通のベンチ。
ちょっとした音符のデザインがかわいらしいですね。

Musicbenches 003 20130429 123058

木琴のベンチ。
なんだか普通にマレットで叩いたら音が出そうです。

Musicbenches 008 20130429 123312

サイドが8分音符になっているベンチ。
8分音符がカットされているのはそういうデザインなのでしょうか・・

Musicbenches 007 20130429 123238

背もたれに音符付きのベンチ。

Musicbenches 006 20130429 123146

一瞬座って良いのかためらうベンチ。
クロッチト・チェアという作品らしいです。

Musicbenches 005 20130429 123114

パイプオルガン風。

Musicbenches 004 20130429 123104

グランドピアノ風。
“KORIYAMA”の文字と、尻尾がト音記号になった猫がかわいい。

Musicbenches 002 20130429 123042

リコーダー風。
この発想はなかった!

Musicbenches 001 20130429 123012

まとめ

ということでいくつか写真でご紹介でした。

こういったベンチ・イスは、郡山商工会議所が主催する世界ベンチ・イスコンテストという企画で作られたもので、以下のサイトから応募のあった様々なデザインを見ることができます。

世界ベンチ・イス創作コンテスト

僕もこういったコンテストがあることはこれまで知りませんでした。

毎年開催されているようで、上記サイトから応募要項をダウンロード出来るようです。(2013年の募集はまだ始まっていないようですが)

自分がデザインしたベンチ・イスが実際に人が座れるものとしてかたちになるというのは面白そう。

こうやってまた一風変わったベンチが郡山の街に作られていくんですね。

郡山を訪れることがあれば、ぜひ一度街を歩きながら、面白いベンチを探してみてください。

ではではみなさんも素敵なTraveling Lifeを!

郡山へ行こう:郡山市観光協会【福島県】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする