大河ドラマ『八重の桜』会津戦争の舞台、鶴ケ城に行ってきました!

Tsurugajo 005 20130506 155736

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

綾瀬はるかさん主演で話題の大河ドラマ『八重の桜』にも登場する、福島県会津若松市の鶴ケ城に行ってきました。

鶴ケ城(若松城天守閣)

鶴ヶ城は若松城の通称で、1384年に葦名氏によって築かれた館がそのおおもとです。

江戸後期には保科家・松平家と幕府の重臣の拠点となりました。

会津若松市観光公社|鶴ヶ城 会津若松城 御薬園 松平家廟所| 悠久の時を超え、幕末の天守閣が今よみがえる

僕は福島出身なのですが、地元は中通り。
実は会津若松は学校の旅行かなにかで一度いっただけで、あまりちゃんと観光したことがありませんでした。

ちょうど実家に帰省していて、喜多方の親戚の家を訪ねたりもしていたので、足を伸ばして観に行ってみることにしました。

アクセスは、JR会津若松駅からバスで。

5月4日のゴールデンウィークまっただ中に行きましたが、人が多く賑わっていました。

やっぱり大河ドラマ効果でしょうか。

奥の方に見えるのが鶴ケ城の天守閣です。

Tsurugajo 002 20130506 154846

天気もよく、青い空に天守閣が良く映えます!

先日紹介したプロジェクションマッピングの映像は、このあたりの角度からのものですね。

Tsurugajo 003 20130506 155110

実は鶴ケ城は、明治維新を受け、1874年(明治7年)に廃城となっており、天守閣も取り壊されています。

今の天守閣は、1965年(昭和40年)に再建されたものです。

場内にはまだ八重桜がところどころ咲いていました。

Tsurugajo 004 20130506 155632

今回の写真の中で一番気に入っているのがこちら。
手前の桜がいい感じにアクセントになったと思います。

青空と桜というのはほんとにいい組み合わせですね!

Tsurugajo 005 20130506 155736

ちょっと露出が明るめになってしまいましたが、こちらも結構気に入っています。

城内は広く、自然がたくさんあって気持ちよかったです!

Tsurugajo 007 20130506 160754

ちなみに、廃城となる前の鶴ヶ城の写真はこちら。

会津戦争では、1ヶ月に渡って鶴ケ城が戦場となりました。
『八重の桜』の主人公、新島八重(戦争当時は山本八重)が、スペンサー銃を手に籠城戦に参加してたのもそのときです。

写真を見ると、どれほど激しい戦いがあったかがわかります。

AizuCastle
出典:ウィキメディア・コモンズ
Aizuwakamatsu Castle after the Battle of Aizu, 1868 photograph.

美しい姿が戻ってきたことは素敵なことですね。

Tsurugajo 009 20130506 161702

ちなみに鶴ヶ城は、土井晩翠作詞・滝廉太郎作曲の『荒城の月』の歌詞のモデルになっており、城内には記念碑があります。

Tsurugajo 006 20130506 160222

まとめ

それなりに人は多く、天守閣への入場は行列ができていたので諦めましたが、天気もよく、空気も綺麗で、気持よく過ごすことができました。

『八重の桜』にあやかって、会津ではいろいろと地域のPR活動をしているようなので、ぜひちょっとした旅行で会津に出かけてみてはいかがでしょうか!

ではではみなさんも素敵なTraveling Lifeを!