Amazonですすめられた本が妙に気になる件。『ONE PIECE』と『相棒』でわかる投資講座・・・?

14 5月

One Piece Vol.1: Romance Dawn (One Piece Series) 相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

Amazonからよくレコメンドメールが来るのですが、なんだか妙に気になる本を勧められました。

その名も

『ONE PIECE』と『相棒』でわかる! 細野真宏の世界一わかりやすい投資講座

です。

細野真宏さんの「世界一わかりやすい」シリーズ

細野真宏さんといえば、経済や株、投資などについて、「世界一わかりやすい」と銘打った解説書をたくさん書かれている作家さんです。

今回この本をレコメンドされたのは、以前に僕が細野真宏さんの本をAmazonで購入したから。

そのとき買った本はこちらです。

初心者にもとてもわかりやすかった記憶があります。
(かなり前の本ですが)

そして今回オススメされたのはこちらの本。

一瞬何の本だかわかりませんでした。

One Pieceと相棒・・・正直どちらも特にファンではないのですが、金融の話に絡めてきているのがとても気になります。

「シャンクスは腕一本ルフィに投資した」とか言うんですかね?(たぶん言わない)

2013年、“アベノミクス”で動き出した日本経済。投資にも改めて注目が集まっています。
「投資」というと、「難しいのでは」と身構えてしまう人もいるでしょう。
でも、心配はいりません!
難しさを一切感じないように、身近なマンガやドラマなど「日常にある」ものを題材にしながら、
自然と投資や経済の世界に溶け込めるようになる、これまで存在しなかった画期的な解説になっているのです!

奇をてらっただけなのか、実はとてもわかりやすいモチーフになっているのか、読んでみないとわかりませんが、ちょっと興味があります。

現在予約受付中とのことで、Kindle版はまだありませんでしたが、とりあえずKindle版リクエストだけポチっておきました。

まとめ

僕もいい大人だと思うのですが、金融や経済、政治の話は、やっぱりとっつきにくいよなあと思います。

身近なものを例にしてアナロジーで理解するというのは、古今東西変わらず非常に有効なアプローチだと思うので、One Pieceや相棒のように、ファンの絶対数が多いものを解説の例に使うというのは効果的かもしれませんね。

個人的には「ジョジョと古畑任三郎」のほうが好みですが^o^

Kindle版が出たらたぶん買っちゃうと思います。ちょっと期待。

ではでは、みなさんも素敵なReading Lifeを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です