MarsEditは画像アップ時にファイル自体をリサイズしてくれて地味に便利!

20 5月

Resize 001 20130519 212716

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

ブログは主にMacアプリのMarsEditを使って編集しています。

MarsEditだと、画像の取り扱いもかなりやりやすいのですが、実はリサイズもアップ時に自動でやってくれているんですよね。

細かい機能を案外ちゃんと把握していませんでした。

リサイズもMarsEditだけでOK!

MarsEditは画像をエントリーに挿入する際に、サイズを調整することができるのですが、実はそのタイミングで実際のファイルのリサイズもされていました。

たとえばこちらの画像。

Resize2 001 20130519 143256

Mac上でのサイズはこちらのとおり、長辺が3568ピクセルとなっています。

Resize 002 20130519 212327

MarsEditでエントリーに画像を挿入すると、このようにサイズ調整のダイアログが出てきます。

Resize 001 20130519 214012

もちろんこの機能はいつも使っていたのですが、これまで、HTMLタグ上のサイズ指定だけが変更されるものだと思い込んでいました。

実際はファイル自体もちゃんとリサイズされているようです。

Resize 001 20130519 214355

エントリー上の表示サイズの変更をしているだけで、実際のファイルはそのままアップロードしている・・・と思っていたのですが、完全に認識誤りです。むーん。

これまではMac上でわざわざリサイズアプリで調整していました。

リサイズすると、ファイルサイズもぐんと軽くなるので、自動リサイズ機能はありがたいですね。

もっとも、リサイズしても、もとのファイルが重いとあまり意味がないので、JPEGminiなどで軽くするのはやったほうがいいと思います。

JPEGmini 1.7(¥1,700)App
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
販売元: ICVT Ltd. – ICVT Ltd.(サイズ: 5 MB)
全てのバージョンの評価: (29件の評価)

まとめ

もともと、「リサイズするとファイルサイズが落ちるから、画像アップする際にリサイズアプリで調整するのが大事そう」という旨のエントリーを書こうと思っていたのですが、MarsEditの標準機能でもともとばっちりできていました。

普段いろいろなアプリ、ツールを使って作業していますが、案外細かく把握していないものも多いなあと思いました。
(僕がぽかーんとしすぎかもしれませんが・・・)

MarsEditは本当に便利なアプリです。
Macを使っている方にはおすすめです。

ではでは!

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more. 3.5.9(¥3,450)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Red Sweater Software – Red Sweater Software(サイズ: 7.9 MB)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

JPEGmini 1.7(¥1,700)App
カテゴリ: 写真, グラフィック&デザイン
販売元: ICVT Ltd. – ICVT Ltd.(サイズ: 5 MB)
全てのバージョンの評価: (29件の評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です