NEX-5Nが故障?「電源は入るけど何も操作できない」状態から復旧するまで

Nex 001 20130611 210206

photo credit: 176.9cm via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

実は先日、愛用しているミラーレス一眼NEX-5Nがまさかの故障!?という事態に。

電源は入るものの一切の操作ができないという状況だったのですが、現在はどうにか復旧しています。

経緯と、復旧までに行ったことを書き留めておこうと思います。

同じような事象で困っている方の参考になれば幸いです。

先にまとめ

最初に、うまくいった対処方法を書いてしまうと、電池もしくはSDカードを別のものに入れ替えて電源を入れ、すぐに設定を初期化するということです。

では詳しく。

事象と経緯

Nex 001 20130611 213447

今回発生した事象は、電源はつけられるものの、一切の操作ができないというものでした。

具体的には以下のとおりです。

  • 電源をつけることはできる
  • 液晶にメニューが一切表示されない
  • ボタン操作、タッチパネル操作が全く効かない
  • シャッターボタンを半押しすると、オートフォーカスはされる
  • シャッターを切ることは、できたりできなかったりする
  • シャッターが切れると、影響がブラックアウトしてフリーズ状態になる
  • 電源スイッチをオフにしても、電源が切れない

正直なんじゃこりゃあという感じです。

土曜日の夜に、暗めの部屋で食べ物の写真を撮ろうと思い、露出高めでシャッターを切ったのですが、写真がなかなか液晶に表示されず、待つのが面倒になって電源を切りました。

その直後に電源を入れなおすと、上記のような状態になっていました。

その時のカメラの状態としては、以下のようなセッティングでした。

  • レンズ:SEL30M35(マクロレンズ)
  • SDカード:Eye-Fi Mobile X2 8GB EFJ-MB-8G
  • バッテリー:たぶんNP-FW50?(非正規品)

対処

Nex 001 20130611 214027

何度電源を入れ直しても変わらないので、とりあえずこのあたりのページを見て、バッテリーとSDカードを抜いて、一日程放置することにしました。

NEX-5N 故障?→復活? – #garagekidztweetz

で、バッテリーだけ入れなおして、電源をつけてみます。

・・・状態変わらず。

上記の記事と状況がかなり似ていたので、Eye-Fiが怪しいのでは、と思っていたのですが、同じようにはいきませんでした。

とにかくボタン操作が全く効かないので、設定の初期化もできません。

Macに繋げれば何か変わるのではと思ったのですが、電源をオンにしてケーブルで繋いだだけではまったく認識されません。

何度かバッテリーを入れなおして電源オン、を繰り返してみたのですが、変わる気配なし。

まいったなあ、保証書どこだったっけ・・・なんて考えながら、試しに、バッテリーをもともとつけていた非正規品から、付属の正規品に取り替えて電源をつけてみたところ・・・液晶にメニューが表示された!

「おおおおーーーーなんだよ、やっぱ純正バッテリーじゃないとダメなのかあ、安さに惹かれて怪しいヤツ使っててホントごめんなさいねえ!」なんて思いながら、一度電源を切り、再度スイッチを入れると、ふたたび元の操作できない状態に・・・

再度バッテリーを交換してみても、もう同じように操作可能な状態にはなりません。

どうやら一瞬のチャンスを逃してしまったようです・・・一生の不覚。

さすがにこのために新しいバッテリーを買うわけにもいかないしどうしよう・・と思ったのですが、そこでひらめきました。

SDカードを交換すればいいのでは?

根拠はないですが、バッテリーを交換したらうまくいった理由として考えられるのは、なんというか、新しい機器との接続が、ソフトウェアに何か影響を及ぼしたのでは、ということ。

であれば、SDカードでも同じようなことが起こりえるのではと思い、別のカメラに入っていた普通のカードを挿して、電源を入れてみると・・・

操作できるようになった!

ここぞとばかりに設定を初期化し、さらにはNEX-5N自体のファームウェアもアップデートできそうだったので、最新のものに更新。

どうにか、普通に使えるようになったのでした。

まとめ

Nex 001 20130611 213550

今回のまとめは以下のとおりです。

NEX-5Nが「電源はつくけれど操作できない」状態になったら、

  1. メモリーカードもしくはバッテリーを別のものにして電源を入れなおしてみる
  2. メニューが表示されたら、すぐに設定の初期化を行う

というのがよさそうです。

あとは、直接の原因かどうかはわかりませんが、今回の僕のケースでは、ファームウェアが最新版ではありませんでした。

どんなものでもそうですが、基本的には、ファームウェア、ソフトウェアは最新バージョンにしておいたほうがよさそうですね。

物理的に壊れたわけではなく、ほぼ間違いなくソフトウェアの問題だったと思うので、修理に出さずに済んでよかったです。

同じように困っている方の参考になれば嬉しいです。

とにかくこれで、これからも楽しく写真が撮れます。
いやーよかった!

ではでは!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする