やっとこさGoogle ReaderのフィードをFeedlyに移行してみた

20 6月

Feedly icon

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

7月のGoogle Reader廃止に向けて、やんなきゃな〜と思いつつやっていなかった、Feedlyへの移行をやりました。

Google ReaderのフィードをFeedlyへ

僕はすべてiPhoneアプリ上でやりましたが、一瞬で終了!という感じでした。

まずはFeedlyのアプリをインストール。

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.0.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (1,639件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

起動したら、Sync with Google Readerのメニューをタップ。

Feedly 002 20130619 220706

Googleアカウント側で、アクセスを許可します。

Feedly 004 20130619 220714

これで完了。はやっ。

フィードはそのまま引き継がれます。
グループ分けもそのまま引き継がれるのがありがたいですね。

Feedly 005 20130619 220718

Feedlyはやっぱりデザインがお洒落。
各記事の表示もビジュアルでイマドキな感じ。

Feedly 006 20130619 220722

ということで、Google ReaderからFeedlyへの移行は、一瞬で出来ます。楽ちん。

最終的にはReeder連携したい

FeedlyのiPhoneアプリも洗練されていてかなり良い感じなのですが、Feedly→Reederの連携サポートも発表されたので、それであればReederを使い続けたいなあと思っています。

Reeder 3.1(¥250)App
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 7.4 MB)
全てのバージョンの評価: (916件の評価)

GoogleリーダーからFeedlyへの乗換えが間違いない!ReederなどRSSリーダーへの対応を発表! | 男子ハック

まだ、機能のリリースはされていませんが、さすがにそろそろ出てきそうな感じですね。

僕がReederを使いたい理由は、やっぱりiPhoneアプリの機能です。

具体的には、Evernote連携の簡単さや、たくさんあるフィードの途中までを既読にすることができるアクションの便利さです。

FeedlyとReederの連携が正式サポートされたら、またそのあたりもエントリーにまとめてみたいと思います。

まとめ

Google Readerの廃止が発表されたことで、RSSのあり方について盛り上がっていますが、なんとなく、新しい生態系ができるような感じで、こういうのもいいかなと思っています。

自分自身のRSS購読についても振り返る機会になると思います。
この機会に登録フィードを見直すのもいいかもしれませんね。

ではでは!

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader 16.0.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, エンターテインメント
販売元: DevHD – DevHD Inc(サイズ: 10.2 MB)
全てのバージョンの評価: (1,639件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Reeder 3.1(¥250)App
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 7.4 MB)
全てのバージョンの評価: (916件の評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です