待ってた!マネーフォワードがReceRecoと連携してレシート入力が便利に!

29 6月

Rece 001 20130629 081925

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

メインで使っている家計簿サービス、マネーフォワードが、レシート読み取り機能で人気のiPhoneアプリReceRecoと連携されました!

早速設定して使ってみました!

ReceRecoのレシート入力がマネーフォワードへ!

もともと2013年6月に連携されると発表されていたのですが、とうとう昨日のアップデートで、ReceRecoとの連携機能がリリースされました!

資産管理・家計管理ツール初の連携!100万DL突破の家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」と連携開始 | 株式会社マネーフォワード

無料家計簿-マネーフォワード 2.2(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ユーティリティ
販売元: Money Forward, Inc. – Money Forward, k.k.(サイズ: 7.4 MB)
全てのバージョンの評価: (218件の評価)

ReceRecoレシート撮影で支出管理!家計簿で節約、貯金 1.4.0(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: BrainPad Inc. – BRAINPAD INC.(サイズ: 12.1 MB)
全てのバージョンの評価: (1,379件の評価)

ReceRecoは、レシートをiPhoneのカメラで撮影することで、項目を自動で読み取って記録してくれる便利なアプリ。

ダウンロード数が145日で100万を超えている人気のアプリです。

家計簿アプリ「ReceReco」(レシレコ) まとめ – NAVER まとめ

今回のReceReco、マネーフォワード双方のアップデートによって、ReceRecoに記録したデータが、マネーフォワードに連携されるようになりました。

これまでは、マネーフォワードで家計簿をつける際は、iPhoneアプリもしくはウェブから、レシートの項目をひとつひとつ手入力する必要がありました。

今回のReceRecoとの連携で、レシートをReceRecoで撮影・記録すると、自動でマネーフォワードに連携されるようになります。
家計簿入力の手間がかなり減りそうです!

設定方法

連携機能を使うには、マネーフォワード側で、連携サービスの設定を行う必要があります。

iPhoneアプリでも、ウェブ版でもできますが、僕はiPhoneアプリから設定しました。

ReceRecoは、マネーフォワード上で、接続する金融機関のひとつとして扱われます。
まずは、メニューから、「金融機関登録」を選択します。

Recereco 001 20130629 073209 2

最下部にある「サービス連携」を選択します。
今後も連携サービスが増えそうな気配ですね。そうなるといいなあ。

Recereco 002 20130629 073237 2

もちろん「ReceReco」を選択。

Recereco 003 20130629 073243 2

ReceRecoの認証を行います。

アカウントを持っている必要があるので、ReceRecoを使ったことがない場合は、アプリを落として、アカウント作成しておきましょう。

ユーザ名とパスワードを入力して、マネーフォワードとの連携を許可します。

Recereco 004 20130629 073253

連携の設定をする際にひとつポイントになるのが、データの形式。

ひとつのレシート(の支払金額)をまとめて1件の支出とするか、レシートの各項目を個別に記録するか、選択することができます。

マンガと食べ物をコンビニで一緒に買ったりしたときのために、僕は「品目から取り込む」にしておきました。

一度設定すると、アプリ内から変更ができないので注意が必要です。
(連携を解除して再度認証しなおすと、設定できます)

Recereco 008 20130629 073358 2

これで準備はOKです。

ReceRecoで、レシートを撮影して、登録してみます。

Recereco 006 20130629 073329 2

ReceReco上の見え方はこんな感じ。

Recerero 001 20130629 082535

これが、マネーフォワードにも連携されます。

金融機関からデータを取ってくるという位置づけなので、必ずしも即時反映はされません。
少し待つと、以下のように連携されます。

たしかに品目ごとに登録されていますね。

Recereco 009 20130629 073414 2

割引が収入として連携されているのがおもしろいですね。
(ちなみにこの+10円は、マネーフォワード側で、収入として計算する対象外に設定することが可能です)

今回はレシート1枚だけでしたが、枚数が増えるほど、ありがたさ倍増になりそうですね。

まとめ

マネーフォワードは、各金融機関の情報を自動取得・統合するアグリゲーションサービスがメインなので、日々の現金支出の記録機能は、他の家計簿アプリに比べると、やや弱いところでした。

その弱点が、今回のReceRecoとのサービス連携で、だいぶ補強されたように思います。

面倒くさがりな自分にとっては、手間をかけず、できるだけ自動化することが、家計簿を続けるためのポイントなので、今回の連携機能はなかなかに嬉しいです。

マネーフォワードとReceReco、どちらも無料のサービスなので、家計簿や資産管理で悩んでいる方は、ぜひ使って見ることをおすすめします!

ではでは!!

無料家計簿-マネーフォワード 2.2(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ユーティリティ
販売元: Money Forward, Inc. – Money Forward, k.k.(サイズ: 7.4 MB)
全てのバージョンの評価: (218件の評価)

ReceRecoレシート撮影で支出管理!家計簿で節約、貯金 1.4.0(無料)App
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
販売元: BrainPad Inc. – BRAINPAD INC.(サイズ: 12.1 MB)
全てのバージョンの評価: (1,379件の評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です