iPhoneのReederがFeedlyに対応したので連携した!これで今まで通り!

3 7月

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPhoneのRSSリーダーアプリReederがバージョンアップし、Feedly連携がサポートされたので、早速使ってみました!

iPhoneのReederアプリがFeedlyサポート

毎日使っているRSSリーダーアプリのReeder。

お気に入りのブログや、Gizmodoなどのニュースサイトのフィードを、いつもReederのiPhoneアプリで読んでいます。

以前からFeedlyサポートは発表されており、さらには先日、Feedly対応バージョンをAppleにサブミットしたというところまで来ていましたが、審査も終わり、とうとうリリースとなったようです。

この日のために、GoogleリーダーからFeedlyにフィード登録を移しておいたので、早速Reederとの連携設定をしてみました。

設定方法

まずはホーム画面から右上の+ボタンをタップ。

Reeder 001 20130702 214213 2

フィード取得元にFeedlyが追加されているので、こちらを選択します。

Reeder 002 20130702 214229 2

Feedlyの認証画面が表示されます。
サインインのめにゆをタップ。

Reeder 003 20130702 214240 2

Googleアカウント側で、連携の許可の確認画面が出るので、「承認する」を選びます。

Reeder 004 20130702 214248 2

これで完了です。
同期すると、Feedlyからのフィードが流れてきているのがわかります。

Reeder 005 20130702 214310 2

結構、あっという間ですね。簡単です。

使ってみて

Googleリーダーのフィードと全然変わらないような感じです。

一瞬、フィードの取得が遅い(昨日配信されたフィードを今日受け取った?)ような動きもありましたが、おそらく気のせいかと思います。

とにかく「変わらずに使える」というのはいいですね。

まとめ

僕はiPhoneでもMacでも、RSSはReederで読んでいたので、Googleリーダーがサービス終了になっても、とにかくReederから記事が読めれば万々歳です。

明日もReederからブログを読もうと思います(^^)

Reeder 3.2(無料)App
カテゴリ: ニュース
販売元: Silvio Rizzi – Silvio Rizzi(サイズ: 7.5 MB)
全てのバージョンの評価: (928件の評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です