ブラウジングがちょっぴり楽になる6つのGoogle Chrome拡張機能

Chrome 001 20130710 221352

photo credit: Varawut.com via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

僕はMacでウェブを見るときはGoogle Chromeを使っているのですが、便利なのはやっぱり拡張機能。

いつも使っているお気に入りの拡張機能をご紹介します。
どれも、ブラウジングを快適にしてくれる便利なものです。

いつも使っているGoogle Chrome拡張機能

今回紹介するのは6つの拡張機能です。

Silver Bird

まずはSilver Bird。
TwitterのTLがみられたり、新規ツイートができたりする拡張機能です。

Chrome ウェブストア – Silver Bird

MacのTwitterクライアントは夜フクロウを使っているのですが、ブラウジングしていて、ちょっとツイートしたくなったときに、別アプリに切り替えるのが面倒だったので、いれています。

メニューバー上のアイコンをクリックすれば、すぐに新規ツイートが作れます。

また、見ているページのURLを短縮してツイートに入れられるのも便利です。

Chrome 001 20130710 222235

ato-ichinen

Google検索結果をスクリーニングし、直近の一年以内の記事だけ表示することができる拡張機能です。

Chrome ウェブストア – ato-ichinen

こうゆうの待ってた!Googleの検索結果を更新が1年以内のものに限定してくれるChrome拡張機能『ato-ichinen』 | 男子ハック

オンにするだけで、検索結果から、日付が一年以内のものだけを抽出してくれます。

Chrome 002 20130710 222924

アプリやiOS、WordPressなどに関する記事は、基本的には新しいもののほうが信頼度が高いので、調べものをするときによく使っています。

AutoPatchWork

先日も紹介しましたが、「次のページへすすむ」のリンクを自動で読み込んで、スクロールするだけで次のページがみられるようになる拡張機能です。

Chrome ウェブストア – AutoPatchWork

ウェブ漫画『ワンパンマン』を読むのにGoogle Chrome拡張機能AutoPatchWorkが便利すぎて困る

なんというかほとんど無意識に使っている感じですが、かなり便利です。

Evernote Web Clipper

見ているページをEvernoteにクリップすることができる拡張機能です。

Chrome ウェブストア – Evernote Web Clipper

Evernote Web Clipper – エバーノートにウェブページを保存できるChrome拡張機能 | 和洋風KAI

僕はPocketなどの「あとで読む」サービスをあまり使っておらず、あとで読もうと思った記事は、とりあえずEvernoteに入れるようにしています。

書式や画像もまとめてクリップしてくれるので便利です。

HTTPS Everywhere

サイトへのデフォルトの接続方式を、暗号化済のhttpsにしてくれる、セキュリティ関連の拡張機能です。

HTTPS Everywhere | Electronic Frontier Foundation

1,400以上のサイトへの接続を自動的にHTTPSに切り替えてセキュリティーを強化してくれるChrome/Firefox用アドオン「HTTPS Everywhere」 : ライフハッカー[日本版]

対応しているサイトとそうでないサイトがあるようですが、スターバックスなどのフリーのWi-Fiを使うこともあるので、少しでもリスクは減らしたほうがいいかなと思っていれています。

1Password

こちらは有名なアプリ。
拡張機能だけでなく、Macのアプリが必要で、しかも結構高いですが、それだけの価値はあります。

1Password

1Password 3.9.6(¥4,300)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: AgileBits Inc. – AgileBits Inc.(サイズ: 11.5 MB)
全てのバージョンの評価: (148件の評価)

1Password 4.2.2(¥1,600)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: AgileBits Inc. – AgileBits Inc.(サイズ: 23.5 MB)
全てのバージョンの評価: (178件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

ようやくMacにパスワード管理ツール「1Password」を導入した | OZPAの表4

ユーザーID、パスワードが必要なサイトを登録しておくと、メニューバーの1PasswordマークをクリックするだけでIDとパスワードをログインフォームに埋めてくれます。

アプリは高いですが、これぞまさに「投資」という感じで、おかげでかなりの時間の節約、ストレスの軽減になっています。
値段に見合う価値は十分にあると思います。

まとめ

ということでよく使う拡張機能をまとめてみました。

かゆいところに手が届くというか、「かいてみたら思ったよりかゆかった」みたいなものもあってすごいなーと思います。

無料のものがたくさんあるので、ぜひ試していただくのがよいと思います!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする