IL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ)丸の内店で結婚一周年のディナー!

15 7月

Ilghiottone 001 20130715 203910

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

結婚一周年のお祝いということで、丸の内のイタリアンIL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ)でディナーをいただいてきました!

IL GHIOTTONE 丸の内店

イル・ギオットーネは京都に本店のあるイタリアンレストラン。
京都、東京に加えて、先日大阪のグランフロントにも新しくオープンしたとのこと。

IL GHIOTTONE <イル ギオットーネ>

丸の内のお店はリストランテ。東京ビルディング(TOKIA)の一階にあります。

関連ランキング:イタリアン | 東京駅二重橋前駅有楽町駅

今回は奥さんと二人で、結婚一周年のお祝いでディナーをいただいてきました。

運良く個室がとれたので、写真もたくさん撮りました(笑)

席につくと、シェフからのこんなメッセージカードが。あたたかみがあっていいですね。

Ilghiottone 008 20130715 201944

まずはスプマンテで乾杯。暑かったのでさっぱりしていて嬉しい。

Ilghiottone 001 20130715 191438

コースはおまかせコースで、前菜3種+パスタ+フォアグラ+メイン+デザートという流れ。
僕も奥さんもどちらかというと小食なのですが、一品一品のボリュームが多すぎず、少しずついろんなものを食べていく感じなので、最後まで楽しむことができました。

前菜一品目はこちら。器が涼しげ。夏ですね。

赤パプリカとスイカをベースにしたスープの上に、水茄子、炭火で炙ったオマールエビ、そしてキャビアが乗っています。

黄色いソースはパプリカ、緑色のソースは胡瓜ベース。

赤いスープの風味がとても爽やかで、後味にほのかな酸味があってさっぱりしています。エビも水茄子もスープとよく合っています。
一品目からいろんな風味が楽しめてちょっと興奮。

Ilghiottone 002 20130715 192136

パンは4種類、そしてオリーブオイルが2種類。

こちらはグリッシーニという細長いパン。スナック感覚で可愛らしいです。
ワインとも合いそう。

Ilghiottone 003 20130715 192526

他のパンは、手前がフォカッチャ、右奥がオリーブオイルのパン、左奥がクルミのパン。
全部自家製だそうです!

クルミのパンがとても美味しくて気に入ったので、これだけで売っていないかウェイターさんに聞いてみたのですが、残念ながら店内限定とのこと。

蜂蜜と砂糖で風味をつけていて、クルミも一度ローストしたものを使っているそうです。道理で美味しいわけだ・・・

Ilghiottone 004 20130715 192534

次はこちら。
もち米の上に北海道産の生うにと海苔、わさびを乗せて、鰹とあさりの出汁を餡かけにしたものをかけて食べるお茶漬け風の一品。
こんなイタリアンもあるんですね。

餡のとろりとした感じともち米の食感が合っていて、なんというか身体に優しい感じの一品でした。

Ilghiottone 005 20130715 193716

次は海鮮とキノコの盛り合わせ。

真ダコとアワビとサザエ、信州きのこ3種類。緑色のソースはクレソン、真ん中のとろりとしたのはじゃがいものピューレです。

そして上に散らされているのは、黒トリュフをスライスしたもの。
じゃがいものピューレもシンプルながら味わいがあってよかったです。

Ilghiottone 006 20130715 195032

パスタは鮎とクレソン、木の芽のスパゲッティ。
木の芽についても、ウェイターさんが丁寧にどんなものか説明してくれたのですが、覚えられませんでした・・・^^;

鮎のほのかな苦味とクレソンの風味がお気に入り。
パスタも食感というかのどごしがいい感じで、するすると食べられました。美味し。

Ilghiottone 007 20130715 200844

そしてやってきましたフォアグラ。
これがまた手が込んでいてすごかった。

お皿はこんな感じで、ヤングコーンが添えられています。

Ilghiottone 009 20130715 202154

この一品なのですが、なんとコーンのプリンの上に、キャラメルをぱりっと膜状にしたものを乗せて、その上にローストしたフォアグラが乗っているという、一風変わった組み合わせ。

しかしこれが絶品でした。

Ilghiottone 010 20130715 202202

フォアグラの濃厚な脂と、プリン、キャラメルの甘みが絶妙にマッチして、すごく贅沢な味わい。

小さな器でしたが、逆にたくさんの量は食べられないだろうなという、濃縮された旨みという感じでした。

これはすごい・・・

Ilghiottone 011 20130715 202310

そしてメインディッシュは出雲和牛のロースト。
京野菜の水茄子、万願寺唐辛子、金糸瓜が添えられています。ソースはアンチョビと・・・忘れました^^;

こってりこってりで食べられるかなーと心配だったのですが、万願寺唐辛子と一緒にお肉を食べると、脂っぽい感じがまったくなくなって、さっぱり食べられました。

お肉に合う赤ワインもいただいて、満足!

Ilghiottone 012 20130715 203904

最後はデザート。
ガッツリ食べたのに最後までするするお腹に入っていく感じで大満足でした。

Ilghiottone 013 20130715 212718

まとめ

お料理の美味しさもさることながら、店員の皆さんもとてもよくしてくださって、素敵な時間を過ごすことができました。

デザートプレートにメッセージを書いてもらったり、奥さんに渡す花束を事前に預かってくれたり、応対に心がこもっていてとてもありがたかったです。

来年の記念日も、またここに来たいなと思わせてくれる素敵なお店でした。

ではでは!

関連ランキング:イタリアン | 東京駅二重橋前駅有楽町駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です