Apple純正マップで東京スカイツリーがきれいになってた

Skytree 001 20130717 224445

photo credit: Dell’s Pics via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPad版Googleマップがリリースされて話題になっていますが、あえてアップルの純正マップをいじってみました。

久しぶりに触ったら、スカイツリーがいい感じに

あまり話題に上がることのないアップルの純正マップアプリですが、建物の3D表示をいじってだらだら遊ぶのはそれなりに楽しかったりします。

GoogleマップのiPad版が話題になっていたので、その記事を書こうかなと思ったのですが、比較のためにアップルのマップアプリを触っていたら、3D表示についてちょこちょこ改善されているところがあったのでご紹介します。

おっ、と思ったのが、以前は3D化されていなかった東京スカイツリーが、それらしく立体化されていること。

こんな感じです(iPadアプリ)。

Map 001 20130717 231608

正しいかたちになってますね!
前に見たときは3D化されていなかったので、ここ数ヶ月でアップデートされたみたいですね。

他にもいくつか見てみました。

東京タワーもちゃんと表示されています。

Map 002 20130717 231607

以前は「三つの土台に高さのパラメータを与えました!どぅん!」という感じで、三本の柱がそびえ立つシュールな状態でした(スクリーンショット撮っておけばよかった・・・)が、ちゃんと改善されています。

次は通天閣。こちらはiPhoneアプリから。

これもちゃんと表示されてますね。

未対応もまだまだ

「タワー」として正しく表示されていないものもまだまだあります。

例えば京都タワー。
ただのビルになってしまっています。

Map 003 20130717 231608

横浜ランドマークタワーも。

Map 004 20130717 231607

名古屋のテレビ塔にいたっては、さら地状態です。

Map 005 20130717 231609

他のタワー類の確認はしていませんが、どうにか対応しているのは東京・大阪までという感じのようですね。

まとめ

アップル純正マップの3D表示は、たまに見てみると結構おもしろいです。

しかし改めて、今回のGoogleマップのアップデートなどを見てみると、3Dにすればいいってわけじゃないよな・・・という気もしてきます。

地図アプリでGoogleを超えるのはなかなか難しいと思いますが、純正マップを全然使わないというのはそれはそれで寂しいので、アップルにもがんばってほしいなあと思います。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする