オフィスでの室内履きにクロックス(crocs)を使ってみたら結構よかった

Crocs 001 20130720 174343

photo credit: · skëne · via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

オフィスでの室内履きに、クロックスのサンダルを導入してみました。

サラリーマン5年目にしてやっと上履きを買ってみた

僕のオフィスでは服装はフリーというわけではないので、毎日スーツを着て(夏はワイシャツとスラックスですが)革靴を履いて通勤しています。

スラックスはそれほど暑くないし、ワイシャツも腕まくりすれば特に過ごしにくいということはないのですが、革靴はそのままだとちょっと不快です。

暑いなあという日は、こっそり机の下で靴を脱いだりしていたのですが、いちいち履いたり脱いだりするのはさすがに面倒だし、靴を脱いだ状態で足をぶらぶらさせているのも格好悪いので、サラリーマン5年目にしてやっと上履きを導入することにしました。

買ったのはこちら。クロックスのサンダルです。

結構職場で履いている人がいるようで、オフィスでのサンダルとしてはメジャーなのかもしれません。

たまたまオフィスの近くにクロックスの店舗があって、お昼休みに買いに行くことができました。

袋がシンプルでかわいいです。

Crocs 001 20130720 112156

こちらが今回購入したサンダル。

サイズは27cmのものにしました。
僕は足のサイズはだいたい25.5cm〜26cmなのですが、なるべく足を涼しくして過ごせるように、ゆとりのあるサイズを買ってみました。

Crocs 002 20130720 112230

基本的には黒のスラックスを履いているので、違和感がないようにカラーは黒にしました。

クロックスは初めて履いたのですが、可動式のベルトがなかなか良くできているなーと思いました。

このようにかかとの方に回すと、ほどよくフィットして、サンダルが簡単に脱げないようにしてくれます。

前述のとおりサイズは大きめなのですが、このベルトのおかげで、ちょっと早足で歩いても結構安定します。
階段を昇り降りするときも安心。

Crocs 003 20130720 112304 2

逆に、さっと脱いだり履いたりしたいときは、前の方に寄せておけば、足を入れたり出したりするのが簡単。

ちょっとウォーターサーバまで歩く時なんかは、これで十分です。

Crocs 004 20130720 112335 2

一週間ほど使っていますが、なかなか良い感じです。

まとめ

正直これまでは、クロックスに対しては「不恰好なサンダル」というイメージを持っていたのですが、うまく用途に合わせればなかなか便利そうですね。

コレまで知りませんでしたが、「飲食用」「医療用」など、様々な用途に応じたクロックスのサンダルが用意されているようです。
たしかに「靴とスリッパの中間」の履物としてちょうどいいのだろうと思います。

デスクワークをするサラリーマンにも、クロックスのサンダルで足元を涼しくするというのは悪くないと思いますよ。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする