MacBook Airのスリープ画面に浮かび上がるリンゴマーク。なにかと思ったら光が透けてた。

27 7月

Apple 001 20130727 100819

photo credit: Tom Raftery via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

MacBook Airの天板のリンゴマークって、透けるんですね。

MacBook Airのディスプレイに浮かび上がるリンゴマーク

家では窓際の机にMBAを置いているのですが、スリープ状態になると、ディスプレイの真ん中に白く丸っぽいものが浮かび上がっているのに気づきました。

なんだろう・・・と思ってよくよく見てみると、どうやらアップルのリンゴマークっぽい。

Apple 001 20130727 100826

もしやと思ったら、やっぱり、天板のリンゴマークの部分から光が透けているようでした。

MacBook Air の液晶画面から、背面のリンゴマークが透けて見えている写真

ほえーと思って、iPhoneのライトで裏から照らしてみると、たしかに、光が透過して、リンゴマークがはっきり見えるようになりました。

Apple 003 20130727 101236

さらにライトを天板に近づけると、こんな感じに。ほ、ほえー。

Apple 002 20130727 101216

まとめ

この事象には、買って1年以上経って、初めて気づきました^^;

MBAを普通に使っているときは、まったく気にならないので、支障はありません。

カーテンを閉めずにいることもあるので、最初は日光のせいでディスプレイの一部が劣化?したりしてしまったのかなと心配になったのですが、特にそういうわけではなく、単に光が透けているということのようです。
それくらい薄い天板だということですかね。

まあ、何事もなくてよかったです。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です