iPhoneでも日本経済新聞の紙面ビューアが使えた

Nikkei 001 20130729 214602

こんにちは。サラリーマン★よしち(@yoshichiha)です。

ビジネスマンの朝にはかかせない日本経済新聞。iPhoneでも、紙面そのままで読むことができます。

iPhoneでも日経の紙面が見られる

もともと日経新聞は、iPhone専用の「電子版」アプリが割と早い段階でリリースされていました。

日本経済新聞 電子版 1.5.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, ビジネス
販売元: NIKKEI INC. – NIKKEI INC.(サイズ: 3.3 MB)
全てのバージョンの評価: (1,405件の評価)

この「電子版」は、スマートフォン用のインターフェイスになっていて、紙面がそのまま見られるわけではありません。

まあそれはそれでいいかなと思っていたのですが、先日、紙面ビューアとして別のアプリがリリースされているのを知りました。

日本経済新聞 紙面ビューアー 1.1.1(無料)App
カテゴリ: ニュース, ビジネス
販売元: NIKKEI INC. – NIKKEI INC.(サイズ: 5.1 MB)
全てのバージョンの評価: (1,712件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

日経電子版 広報部|iPhoneで日経電子版 2つのアプリでフル活用

アプリを起動すると、このように新聞の紙面がそのまま表示されます。

Nikkei 001 20130729 214746

タップして上下のメニューを非表示にすると、紙面全体が表示されます。

Nikkei 002 20130729 214745

さすがにこのままではiPhoneでは見づらいです。

見出しを見て気になった記事をダブルタップすると、このように拡大表示されます。

Nikkei 003 20130729 214745

更に、メニュー右下の「Text」というボタンをタップすると、記事の内容が整形されて表示されます。
これだとだいぶ見やすいですね。

Nikkei 004 20130729 214746

記事のクリップやメール送信はどんなシーンで使うのかよくわかりませんが、それなりにニーズがあるということでしょうかね。

まとめ

最近はユーザそれぞれの嗜好を反映したキュレーション、ニュースアプリが流行っていますが、ビジネスシーンでは、日経もまた重要な情報源です。

iPhoneで利用しやすくなるというのはありがたいことですね。

ネックは電子版の価格で、朝夕刊合わせて月4000円です。
紙の新聞が4400円ですから、物流のコストがなくなればもう少し安くてもよさそうなものですが・・・まあ仕方ないですね。
いつかきっと安くなるでしょう。

iPhoneのビューアもそれなりに便利なので、アカウントを持っている方にはおすすめです。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする