資格試験の勉強にstudyplusを使ってみる

Studyplus 001 20130804 130835

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

秋に受けようと思っている資格試験の勉強のため、studyplusというサービスを使ってみることにしました。

「勉強」を軸にしたSNS

秋に資格試験を受ける予定なのですが、ウェブサービスやiPhoneアプリを使ってログとモチベーションをはかるべく、studyplusというサービスを使ってみることにしました。

studyplusは資格試験や受験勉強を軸としたSNSで、目標設定や勉強時間の記録などができるサービスです。

Studyplus(スタディプラス) – 勉強が楽しく続くSNS

何日か使ってみているのですが、よさそうなところはこのあたり。

ログが残せる

なんといっても、まずはログですね。
かあだ続けてきた」ということが可視化されることが、自信につながります。

studyplusに勉強した時間やページ数を記録すると、こんな感じでグラフにまとめてくれます。

Studyplus 001 20130804 132241

また、一度の勉強記録を登録する際に、Twitterにポストすることもできるので、Twitterでも記録が残せます。
非公開アカウントを使えば気兼ねなくポストできますね。

教材を登録できる

「何の勉強をしているか」というのを、教材ベースで登録することができます。

実際の教材について、何ページ、何時間勉強したかという観点で記録するので、記録が具体的になります。

登録数の多い教材はこんな感じです。やっぱり英語関連が多いですね。

Studyplus 001 20130804 132019

教材は簡単に検索・登録ができます。

Studyplus 002 20130804 132308

同じ資格試験の教材でも、実際には自分が使っているものを探して登録することができます。

Studyplus 003 20130804 132332

他のユーザとのコミュニケーション

SNSですから、タイムラインやコミュニティ、他ユーザのポストに対する「いいね!」など一通りの機能がそろっています。

特にコミュニティについては、同じ試験を受けるユーザが集まっているので、よい刺激になる都思います。

Studyplus 001 20130804 132618

まとめ

まだ使い始めたばかりですが、少しずつ学習時間が積み重なって増えていくのをみると、「もっとがんばろう」という気になります。

もっともそもそもの勉強時間の確保や、試験までの計画などは、studyplusに頼るわけにもいかないので、他の方法で管理しなければいけません。

使い始めたはいいけれど、結局勉強時間自体がほとんどとれなかった、ということのないよう、うまく計画を立てて回していきたいところです。

ではでは!

Studyplus(スタディプラス) – 勉強が楽しく続くSNS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする