災害状況を見るのにYahoo!とTwitterのリアルタイム検索がいいかもしれない

9 8月

Yahoo 001 20130808 222656

photo credit: The Last Paladin via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

8/8に「奈良県で震度7」という地震速報がありました。
結局誤報ということで一安心でしたが、誤報だとわかるまでは、Yahoo!とTwitterのリアルタイム検索で流れるツイートを見ていました。

Yahoo!でTwitterのリアルタイム検索

以前はGoogle検索で同様のことができましたが、Twitterとの提携が終わり、現在はYahoo!がそのサービスを提供しています。
普段Yahoo!のポータルってあまり見ないのですが。

検索窓にキーワードを入れて、上部の「リアルタイム」というメニューをクリックすると、キーワードを含むツイートが表示されます。

Yahoo 001 20130808 223103

「地震 奈良」で検索するとこんな感じです。

Yahoo 002 20130808 223133

右側のグラフを見ると、同じキーワードが、地震速報がきたころに多く検索されていることがわかります。

もちろん今回の地震速報については、気象庁の発表をみるのが一番確実ですが、発表が出るまでに多少の時間がかかっていたようです。(たぶん、数分ですが)

ツイート検索についても、「奈良の地震は大丈夫だろうか?」と現地を心配するツイートが多く、丁寧に見ないと客観的な情報はわかりませんが、それでもソースがあるのはありがたいと思いました。

まとめ

リアルタイム検索は、今回のような緊急性の高い情報を確認することにも(うまくやれば)使えますが、普段はテレビ番組やスポーツ中継などに関して使うと楽しそうです。

たとえば先日のラピュタ放映の際に「バルス」で検索すれば、延々と流れるバルスツイートがなかなか見ものだったのではないかと想像します。
(TLレベルでも面白かったですが)

いろいろと用途はありそうですね。

なんにせよ、今回の地震速報が誤報でよかったです。ほんとに。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です