[Mac]command+shift+4→スペースからのoption+クリックで影なしスクリーンキャプチャ

15 8月

Mac 001 20130814 215024

photo credit: Daniel Dudek-Corrigan via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

Mac標準のスクリーンキャプチャ機能をよく使うのですが、影のあるなしを簡単に切り替えることができるのを始めて知りました。

Mac標準機能のスクリーンキャプチャには影がつく

Mac関連の記事を書くときは、説明のためよくスクリーンキャプチャを撮ります。

僕はMacの標準機能を使っていて、command+shift+4を押したあとにスペースキーでウィンドウを指定し、クリック(トラックパッドのタップ)でシャッターを切るというもの。

最初はいっぺんに押すキーが多くて困惑しましたが、すっかり慣れました。

ただ、この方法でスクリーンキャプチャを撮ると、ウィンドウの外に影のエフェクトがつくんですよね。こんな感じで。

Screencapture 001 20130814 213230

見やすいはみやすいのですが、影部分で画像の幅が大きくなってしまうので、細かい文字を見せる必要がある時なんかは、Skitchなどでトリミングして、外側の影を切り取っていました。

これが面倒だったので、影なしのスクリーンキャプチャを簡単に撮れないかと思い見てみたところ、いくつかやり方を発見。

影なしスクリーンキャプチャを撮る方法

まず見つけたのはこちら。

ターミナルからコマンドでMacの設定を変えて、同じcommand+shift+4→スペース→クリックという手順でも、影なしのスクリーンキャプチャを撮ることができるようになります。

Macのスクリーンキャプチャ機能で撮影したウインドウの影をなくす方法 / Inforati
defaults delete com.apple.screencapture disable-shadow …

コマンドを二つほど打つだけなので、手順は簡単です。(とはいえ、自己責任で・・)

やってみるとたしかにスクリーンキャプチャの影がなくなり、キタコレ!とテンション上がっていたのですが、もう少し調べてみると、もっと簡単なやり方がありました。

こちらの記事で紹介されています。

Mac Fan.jp:ソフトを使わずに影なしのスクリーンショットを撮りたい

やり方はシンプルで、スクリーンキャプチャを撮る際に、

command+shift+4→スペース→クリック

ではなく、

command+shift+4→スペース→option+クリック

とするというもの。なんと簡単。

実際にやってみると以下のようになります。

こちらが普通のコマンドで撮ったスクリーンキャプチャ。影ができていますね。

Screenshot 001 20130814 214338

そしてこちらが、最後にoptionキーを押しながらシャッターを切ったもの。

Screenshot 002 20130814 214343

たしかにすっきり影が消えています。

一概に影なしがいいとも言えない

最初は「すげえ!これからは全部これでスクリーンキャプチャ撮ろう!」と思ったのですが、いざブログのエントリーに貼ってみると、ちょっと想像と違うというか、影なしだと見づらいこともあるということに気づきました。

例えばこちら、ターミナルのウインドウをキャプチャしたものです。
普通の影ありだとこんな感じ。

Screencapture 001 20130814 213230

これが影なしだとこうなります。
スクリーンキャプチャの枠がないので、背景色と混ざってどこまでが画像なのかよくわからない状態に。

Screencapture 002 20130814 213249

エントリーの背景色を変えるなどすれば、改善される場合もあると思いますが、色が近ければ見づらくなるのは同じですね。

どうしてデフォルトが影ありなのかという理由がやっとわかりました。さすがアップル・・・

まとめ

全部を全部影なしには出来ないかもしれませんが、状況によっては結構役立ちますし、optionキーを押すだけで変えられるというのはとても便利な機能です。

ターミナルでの設定変更だと、影ありと影なしの使い分けができませんから、コマンドで変えることができるほうがメリットが大きいですね。

うまく使い分けていきたいと思います。

しかしこういった影のエフェクトも、フラットデザイン的には排除されるもののような気がするのですが、今後どうなっていくんですかね・・・いつかOS Xも大きく変わるのでしょうか。気になります。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です