iPhone 5sのM7チップを使って歩数を記録するアプリArgusとFitbit Oneの歩数を比較してみた

5 10月

Argus 001 20131005 085312

こんにちは。M7チップの7って、やっぱりA7に合わせてるんですよね。よしち(@yoshichiha)です。

iPhone 5sから搭載されたモーションセンサ・コプロセッサM7。

そのM7チップを使った歩数ログアプリArgusが話題になっていますが、歩数のカウントがどんな感じなのか、Fitbitと比較してみました!

iPhone 5sのモーションセンサを利用したアプリArgus

iPhone 5からiPhone 5sになって新しく搭載された機能のひとつ、M7モーションセンサ・コプロセッサ。

簡単に言うと、メインのプロセッサA7とは別に、ジャイロや加速度など、「動き」を検知し、記録する処理のみを受け持つプロセッサです。
消費電力の大きいメインプロセッサではなく、省エネなプロセッサを、モーションセンサ用のプロセッサとすることで、「動き」の常時記録をしても、バッテリーの消費量が抑えられるという仕組み。

iPhone 5sの可能性を広げる「M7コプロセッサ」とは? – たのしいiPhone! AppBank
iPhone 5sの可能性を広げる「M7コプロセッサ」とは? …

このM7プロセッサを利用したアプリはまだ多くないのですが、そのひとつが最近話題になっているArgusというアプリです。

ARGUS – Motion and Fitness Tracker by Azumio 2.4(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: Azumio Inc. – Azumio Inc.(サイズ: 16.4 MB)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

@CDiPさんで紹介されていて、これは!と思い、僕もインストールしてみました。

まさに次世代ライフロガーアプリ。「Argus」はiPhone 5s の新機能「モーションアクティビティ」を利用した全自動・省電力アプリです。 | 覚醒する @CDiP

Argusは、簡単に言うと、モーションセンサで検知した「動き」をもとに、その日の歩いた歩数や消費カロリーを算出してくれる、ライフログ的なアプリです。

Argus 001 20131005 151157

iPhoneが歩数計になるというのはなかなか良い感じですね。

Argus(M7)とFitbit Oneの歩数カウントを比べてみた

歩数計ガジェットといえば、FitbitやUP by Jawboneなど他にもいくつか製品があり、ここ1〜2年くらいいろいろと盛り上がっている分野だと思います。

僕はFitbit Oneを使っていて、毎日の記録をiPhone、Fitbitのウェブサイトに同期して記録しています。

Argus 002 20131005 151129

結構正確に歩数を記録されていて、気に入っています。

Argusの記事を見て、Argus(というかiPhoneのモーションセンサ)の歩数計がどの程度の精度なのか気になったので、Fitbit Oneと比較してみました。

比較結果は以下のとおりです。Argusで記録できた、ここ2週間くらいのログをもとにしています。

左から日付、Argusで記録された歩数、Fitibit Oneの歩数、そして比率(Argusの歩数をFitbit Oneの歩数で割ったもの)となっています。

日付 Argus Fitbit One Argus/Fitbit One
2013-09-22 10656 11645 0.92
2013-09-23 15745 17111 0.92
2013-09-24 15136 16051 0.94
2013-09-25 9894 10851 0.91
2013-09-26 8473 9245 0.92
2013-09-27 12483 13945 0.90
2013-09-28 12972 12218 1.06
2013-09-29 8329 10254 0.81
2013-09-30 12766 13627 0.94
2013-10-01 12399 13492 0.92
2013-10-02 12027 13183 0.91
2013-10-03 13079 14121 0.93
2013-10-04 11891 12917 0.92
平均 11988 12973 0.92

これを見ると、だいたい平均的には、Argusの歩数はFitbit Oneの92%くらいになるようです。

当然ですが、iPhoneを持っていなければ、「動き」は記録されないので、例えば家の中で、iPhoneを机の上などに置いて掃除をしたりすれば、その分の歩数はカウントされません。

なので、Argusのほうが歩数が少なくカウントされるというのは、妥当ではあります。

平均からの乖離が大きい日は2日あり、9月28日がArgusの方が歩数が多く、29日は逆にArgusとFitbit Oneの乖離が大きくなっています。

28日は、10キロほど走ったのですが、アップダウンの多いルートを走ったので、そのせいかもしれません。

29日は・・・なんでしょうね、ピンときません。
ログを見ると割と早い時間に家に帰ってきてダラダラしていたようなので(笑)、iPhoneを持って動いていた時間が他の日より多かったのかもしれません。

全体としては、iPhoneのモーションセンサもそれなりに安定して歩数を記録しているように見えますね。

さいごに

ということでArgus(というかiPhone)とFitbit Oneの記録を比較してみました。

前述のとおり、iPhoneを置いて動きまわった場合は記録されない、またiPhoneのバッテリーが切れてしまえば記録できない、という懸念点はあり、そのあたりは歩数計に最適化されたFitbit Oneの方が安心はできます。

しかしリスクはあまり大きくはないと言えるでしょうし、そこまでぴっちり正確に記録したいという人ばかりではないと思います。
「ある程度の目安を意識する」ということであれば、iPhone 5sでも歩数ログとしては十分使えそうな気がしますね。

参考になれば幸いです。

ではでは!!

ARGUS – Motion and Fitness Tracker by Azumio 2.4(無料)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
販売元: Azumio Inc. – Azumio Inc.(サイズ: 16.4 MB)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です