Fitbit Oneのアップデートがうまくいかないときの対処法

10 10月

Fitbit 001 20131009 230148

photo credit: yto via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

デジタル歩数計Fitbit Oneのアップデートのお知らせがきていたので実施したのですが、なかなかうまくいかず時間がかかりました。

最後はどうにかアップデートが完了したので、同じように困っている方の参考になればと思います。

Fitbit Oneのアップデート

Fitbit Oneのファームのアップデートがあることは、iPhoneのFitbitアプリから確認することができます。

アプリを立ち上げて、メイン画面からFitbit Oneのところをタップします。

Fitbit 002 20131009 225211

バッテリー残量やバックグラウンド同期の設定画面が表示されますが、アップデートがある場合は、以下のように「Oneアップデート利用可能」というメッセージが表示されます。
わかりやすいですね。

Fitbit 003 20131009 225216

そのメッセージをタップすると、アップデートの確認画面に移ります。
ここで「次へ」をタップすると、アップデートが始まります。

Fitbit 004 20131009 225220

Bluetooth接続で、Fitbit Oneを探しにいくので、iPhoneの近くに置いておくようにするのがよいでしょう。

Fitbit 005 20131009 225224

Fitbit Oneが見つかると、アップデートが開始されます。

Fitbit 007 20131009 225231

Fitbit One側では、以下のようにステータスが表示されます。
アップデート中は歩数はカウントされないようなので注意。

Fitbit 008 20131009 225235

完了すると、以下のような画面が表示されます。

Fitbit 001 20131009 230615

このあたりのやり方については、ヘルプページ、マニュアルにも記載があります。

Fitbit | Help

Fitbit One 製品マニュアル(2017/09/28追記:リンクが無効になっていました)

なかなかうまくいかず・・・

すんなりいけば、上に書いたようにさーっと終わるようですが、やってみたところなかなかうまくいきませんでした。

どういう問題が起こるかというと、いつも、アップデートが途中で終わってしまうのです。

Fitbit Oneのステータスバーは半分程度から動かなくなり、iPhoneのFitbitアプリを立ち上げると、「アップデートがあります」というメッセージが残ったままになってしまうんですよね。

iPhone 5s、iOS7.0.2、Fitbitアプリは最新バージョンです。

困ったなーと思いやってみたのは以下の手順。

①iPhoneを再起動する

まあ正直変わらないかなあと思ってはいたのですが、やはり状況変わらずでした。

②Fitbit Oneを一度スリープモードにする

Fitbit Oneは、本体のボタンを長押しするとスリープモードになり、睡眠時間と質を計測し始めます。

本当は、一度Fitbit Oneを再起動するのがよいのかなと思ったのですが、再起動の手順がちょっと面倒なので、モードの切り替えを試してみました。

一度スリープモードに変更し、すぐに通常モードに戻して、再度アップデートをしてみたのですが、やはり、Oneのゲージの半分程度で止まってしまいます。

しかも、これまでは5〜10分程度で元の状態に戻っていたのですが、15分、20分と経ってもアップデート実行中のまま・・・

20分以上経って、ようやくiPhoneのFitbitアプリは、アップデートがキャンセルされ、元の状態に戻ったのですが、Oneのほうはなぜかステータスゲージが出たままで、歩数もカウントしてくれません。

げげ、やばい・・・

さすがにファームのアップデート中に強制的に電源を落としたりするのは危険だし(できるのかもわかりませんが)困りはてました。

③フリーズ状態になったFitbit Oneを無視して、再度アップデート

しばらく悩んでいたのですが、試しに、もう一回、iPhoneのFitbitアプリで、アップデートを実行してみたところ、なぜかわかりませんが、アップデートのステータスゲージが動き始めました!

Fitbit 009 20131009 225241

再開し始めてからはスムーズで、5分ほどでアップデートは正常に完了したのでした。

ただ・・・アップデート完了直後の歩数のカウントを見てみると、Oneの表示よりiPhoneアプリの表示の数字のほうが大きいという謎の事態に。

Fitbit 001 20131009 231014

びっくりしましたが、Fitbit Oneを持って少し歩き、カウントを再開させたところ、OneとiPhoneアプリの数字がちゃんと同期され、正しい状態になりました。

うーん、謎だ・・・

さいごに

ファームのアップデートは、iPhoneのアプリ経由でなく、Mac/PC経由でも可能のようです。

アップデートで、どこがどのように変わるかということは、あまり情報がないので実はわからないのですが、処理スピードとか同期の精度とかが上がっていたりするんですかね。

まあ、アップデートしないと使い勝手が悪いというわけでもないので、時間がある時に落ち着いてやるのが良いと思います。

とりあえずどうにか問題なく終わってよかったです^^;

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です