ローカルアプリのデータを復元なしで新iPhoneへ引き継ぐ方法

Iphone 001 20131015 220218

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

バックアップからの復元をせずに、iPhoneからiPhoneへアプリのデータを引き継ぐ方法のご紹介です。

バックアップ復元なしでiPhone 4sからiPhone 5sへデータを移行する

先日iPhone 4sからiPhone 5sに機種変更したのですが、バックアップからの復元は行わず、新しいiPhoneとして設定しました。

多くのアプリは、データが各アプリのサーバや、iCloud、Dropboxなどネット上にあるので、アカウント登録だけすればデータも同期されます。
ほんといい時代になったものです。

しかし当然ながら、iPhoneローカルにしかデータがないアプリもそれなりにあり、そういったアプリは、何らかの手段で新しいiPhoneにデータを入れ直す必要があります。

例えばこちらのアプリ。
読んだ本を記録して、読了冊数の目標管理ができるというものですが、データはローカルにしかありません。

私が読んだ本 1.3(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: GKproject – imagin(サイズ: 18.8 MB)
全てのバージョンの評価: (42件の評価)

こういったアプリのデータを、デスクトップアプリを使って新iPhoneへ移行してみました。

手順は以下の通りです。

1.旧iPhoneのバックアップをとる
2.iPhone Backup Extractorでバックアップから特定アプリのデータを抽出
3.iExplorerで抽出したデータを新しいiPhoneに入れる

参考にしたのはこちらの記事。

間違って削除したiPhoneアプリのデータをiTunesから復元する方法(mac編) | Eatwitブログ

なお、僕はMacで行いましたが、今回使うデスクトップアプリは、MacにもWindowsにも対応しているので、母艦がどちらでも可能なはずです。

iPhone内部のデータを直接触ることになるので、バックアップを取った上で、実施は自己責任でお願いします。

それぞれのステップの詳細は以下の通り。

1.旧iPhoneのバックアップをとる

まずは普通に、旧iPhoneのバックアップをとります。

母艦にバックアップデータを保存し、それを新しいiPhoneに入れるという流れなので、iCloudではなく、母艦Mac/PCにバックアップをとります

iPhoneをMac/PCにつなぐとiTunesが立ち上がるので、以下のように「今すぐバックアップ」のボタンを押してバックアップをとります。

Iphone 002 20131015 211359

2.iPhone Backup Extractorでバックアップから引き継ぐアプリのデータを抽出

バックアップされたデータを母艦から目で探し出すのは大変なので、iPhone Backup Extractorというアプリを使い、特定のアプリのデータを注意します。

iPhone / iPod Touch Backup Extractor

アプリを起動し、抽出元のバックアップデータを選択します。
バックアップの履歴が表示されるので、先ほどバックアップした履歴を選びましょう。

Iphone 003 20131015 211640

履歴を選ぶと、データを抽出するアプリの選択画面になります。

ここから、移行対象のアプリを選択するのですが、アプリ名がかなりわかりづらいので、ちょっとしたがんばりが必要です。

基本的には、「com.アプリ製造元名.アプリ名」という表示になっているようです。

Iphone 004 20131015 211703

抽出するバックアップデータの保存先を選択して、

Iphone 005 20131015 211827

データの抽出を実行します。

こんな感じでデータが保存されます。

Iphone 006 20131015 211843

3.iExplorerで抽出したデータを新しいiPhoneに入れる

保存した移行対象データを、新しいiPhoneに入れるには、iExplorerというアプリを利用します。

iExplorer – iPhone, iPad Music & File Transfer App for Mac & PC

まず、移行先の新しいiPhoneに、データ移行を行うアプリをインストールしておきます。

また、iPhone内部のデータを直接触ることになるので、事前に必ずバックアップをとっておきましょう。

iPhoneを母艦に接続した状態でiExplorerを起動すると、iPhoneのデータをFinderのようなビューで見ることができます。

データはツリー状に表示され、

iPhone > Apps > 各アプリ

という感じで表示されるので、先ほど抽出したファイルを、データ移行対象のアプリのフォルダに突っ込みます。

Iphone 007 20131015 213141

おそらくはバックアップデータと同じ名前のフォルダが、iPhone上のアプリのフォルダ上にもあるので(上の例でいうとDocumentsフォルダ)、上書きするかたちで実施すればよいと思います。

僕はふたつほど、このやり方でアプリデータを移行しましたが、どちらもDocumentsフォルダの上書きのみ実施しました。

問題なく完了すると、新しいiPhoneにデータが移行されます。

Iphone 001 20131015 214816

さいごに

こうしてみるとそれなりに面倒で危ない手順ではありますね。
やっぱりiPhoneの「復元」はとても便利な手段です。

僕は新しいiPhoneをまっさらの状態から作り直してみたかったので「復元」はしませんでしたが、こだわりがなければあっさり復元したほうがよいと思います。

今回ご紹介したやりかたは、ややイレギュラーなやり方ではあるので、最初に書いたとおり、事前にバックアップを取った上で、自己責任でお願いします。

ではでは!

Streaks – Motivational Calendar 3.3.4(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Fanzter, Inc. – Fanzter, Inc.(サイズ: 12.2 MB)
全てのバージョンの評価: (374件の評価)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする