「テキストと、ときどき写真」がポストしやすいツイート専用アプリ Chirpie

Chirpie 001 20131019 221206

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPhoneとTwitterの相性って抜群ですよね。

ただ、Twitterをやる、といっても、「ツイートする」のと「タイムラインを見る」のって結構違います。

ふと何かをTwitterにポストしたくなったときは、ツイート専用アプリを使うと結構便利です。

僕が使っているツイート専用アプリをご紹介。

ツイート専用アプリのChirpie

タイムラインやリストを見るためのTwitterクライアントがたくさんあるように、ツイート専用アプリもそれなりにたくさんリリースされています。

どのアプリも、機能を絞って、ツイートのポストのみをスピーディに行うことを主としていますが、微妙にそれぞれ細かい機能や使い勝手が異なります。

そんな中で僕が使っているのは、Chirpieというアプリです。

Chirpie 2.0 2.0.3(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Steve Reynolds – Stephen Reynolds(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (22件の評価)

Chirpieで気に入っているポイントは以下の2点。

  • 写真が添付できる
  • アプリを立ち上げてすぐに日本語キーボードで入力可能

写真が添付できる

ツイート専用アプリって結構数はあるのですが、ものによっては、「画面上にはキーボードとツイートボタンのみ配置」といったような超シンプルなものもあります。

こういったアプリも、テキストのみをツイートするのであれば、結構便利だと思いますが、僕はときどき写真もツイートしたくなるので、画像の添付機能があるChirpieを重宝しています。

インターフェイスとしてもわかりやすく、カメラのボタンを押して、写真を撮るか、カメラロールから画像を選べば、ツイートに添付されます。

この手軽さが自分のTwitterの使い方によく合っているんですよね。

アプリを立ち上げてすぐに日本語キーボードで入力可能

もうひとつは、テキストを打ち始めるまでのステップが少ないということです。

画像や聴いている音楽をツイートできる、ツイート専用アプリもあるのですが、よくあるのが、最初に「何をツイートするか」を選んで、その後でツイートする内容を決めるというもの。

例えばこちらのEverypostというアプリも、高機能でデザインもよく、素敵なのですが、アプリを立ち上げたら、一度入力エリアをタップして、テキスト入力モードにしなければなりません。

Everypost for Twitter, Facebook & Google+ 1.5.15(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
販売元: Everypost – Everypost LLC(サイズ: 31 MB)
全てのバージョンの評価: (67件の評価)

このひと手間が、ほんのちょっとだけストレスなんですよね。

Chirpieであれば、アプリを立ち上げたら、即テキストを入力できます。

さいごに

Twitter 001 20131019 222116

photo credit: mkhmarketing via photopin cc

ということで、かなり限定した使い方においてはですが、Chirpieはなかなか便利です。

ただアプリ自体は一年近くアップデートされていないので、今後もずっと同じように使えるかはやや心もとないです。

できれば同じような機能で、もっと新しく洗練されたアプリがあればベストなのですが・・・ニーズがニッチなのでそうもいかないですね^^;

しばらくはChirpieを使い続けることになりそうです。

ちなみに今回は紹介していませんが、テキストと写真の他にも、Facebookにも同時投稿したり、位置情報をツイートできたり、複数アカウントに対応していたりと地味に高機能だったりするので、気になる方は是非使ってみてください!

ではでは!

Chirpie 2.0 2.0.3(無料)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Steve Reynolds – Stephen Reynolds(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (22件の評価)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする