WiMAXのモバイルルータを解約してiPhone 5sのテザリングのみを使うことにした

22 10月

Tethering 001 20131020 113602

photo credit: Kai Hendry via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPhone 5sをゲットしたので、これまで使っていたモバイルルータを解約することにしました。さようなら!

WiMAXを解約した

3年ほど使っていたWiMAX回線を解約することにしました。

これまで使っていたのはURoad-8000というモバイルルータで、雨の日も風の日もカバンの中で待機し、ここぞというときにスーパーWiMAXパワーで電波を拾ってくれたのですが、三年目にしてお役御免となりました。

WiMAXを解約した理由は二つ。

光回線の導入により、自宅で使う理由がなくなった

昨年の末に、自宅のインターネット回線に光を導入しました。

それまでは、家の中でも外でもWiMAXのルータを使っていたのですが、残念ながら自宅がそれほどWiMAX電波状況がよろしくなく、速度はだいたい下りで2Mbpsほど。

普通のサイトを見る分には問題ないのですが、動画を見たり写真をFlickrにアップしたりというところはあまり快適ではありませんでした。

通信量制限なしというWiMAXの特長は魅力的で、「家でも外でもWiMAXルータひとつでこと足りる!」という環境のコンセプトは気に入っていたのですが、そう都合良くはいきませんでした。残念。

iPhone 5sのテザリングで、家の外でも使う理由がなくなった

これがクリティカルな理由でした。

家では光を使っていても、出先のカフェでネットをするときなんかは、やはりWiMAXルータが重宝していたのですが、先日ゲットしたiPhone 5sに、完全にお株を奪われました。

iPhoneのLTEには通信量の制限があり、7GBを超えると速度が制限されますが、半月ちょっと使ってみた感じでは、ひと月で7GBを超えることはなさそうです。

通信量は、設定アプリ > モバイルデータ通信 で確認することができます。

iPhone

現時点(10/22)で3.2GBなので、7GBをオーバーすることはなさそうです。

カフェなんかで、Macをテザリングして、そこそこ使っているつもりですが、割と余裕ですね。

さいごに

テザリングでiPhoneがモバイルルータにかわるものになったわけですが、役割がひとつのデバイスに集約されるというのはやっぱりいいですね。

いい時代になったものです。

WiMAXにはこれまで長くお世話になりましたが、これからはiPhoneのテザリングでバリバリネットサーフィンしようと思います(^O^)/

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です