普通にいい感じのカレーだこれ!日清の「カップカレーライス ビーフカレー」を食べた

31 10月

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

コンビニで見つけて気になっていた、日清のカップカレーライスを食べてみました。

カップヌードルごはんを超えた新シリーズ

日清食品のカップヌードルごはんシリーズは何度か食べたことがあって、なかなか面白いコンセプトだなあと思っていました。

たしかに、カップヌードルのスープにご飯を入れて食べるのは美味しいですよね。
(あまり、栄養バランス的にはよくないかもしれませんが)

カップヌードルごはんのカレー味というのも、「ヌードルのスープとご飯」というところからきている商品だと思います。

ところが今回は、カップヌードルからは完全に離れ、カップカレーライスという新ジャンルの商品が現れました。

カップヌードル→カップヌードルごはん→カップカレーライスという、ひとひねり加わった進化ですね。

こちらがパッケージです。

カロリーは約500kcal。

コンビニの店員さんは割り箸をつけてくれましたが、これは箸で食べるべきなのか・・・?

蓋を開けるとこんな感じ。
ここに水を入れて、電子レンジで調理します。

水を入れたらよくかき混ぜます。

電子レンジで加熱!
500wで5分30秒ほど。蓋は乗せた状態で調理する必要があるとのこと。

チン!

蓋を開けると・・・こんな感じです。
なんか、思っていたよりも普通にカレーっぽいです!

もっとドライカレー的な感じを想像していましたが、そうでもなくわりとウェットでした。

食べてみると・・・あ、普通にカレーだこれ!

ビーフカレーということですがちゃんとビーフの風味もしていて美味しいです。

今回は辛口にしましたが、正直それほど辛くはありません。

むしろ辛さでごまかしているのではなく、ちゃんと味にコクがあります。
見た目よりは量も多く(野菜などの具はほとんどありませんが・・)、十分満足できる感じです。

ただめちゃくちゃ熱い上になかなか冷めないので、食べる時は気をつけないと火傷します。

はふはふ言いながら美味しくいただきました。

さいごに

油断していましたが、「カップヌードル風のカレー」ではなく、純カレーです。

なんとなく買ってみたという程度だったのですが、これはアリかなと思います。

カレーの質的には一般的なレトルトくらいのレベルですが、ごはんを用意しなくてよいのは楽ですね。
忙しいときには良いかもしれません。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です