7GB制限に引っかからないよう、iPhoneのデータ通信量は毎月確認しよう

1 11月

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPhone 4sからiPhone 5sに替えて素晴らしかったことのひとつはLTEの速さ。ほんとに快適です。

素晴らしいLTEですが、通信量の上限に引っかかって、通信速度制限をくらわないよう、毎月通信量のチェックをすることをおすすめします。

LTE通信の7GB制限

LTEはウェブサイトも動画も本当にサクサク見せてくれて素晴らしいですが、通信が速ければそれだけたくさん使ってしまうものです。

auのLTEプランでは、月の途中でデータ通信量が7GBを超えると、通信速度がその月の末まで128kbpsとなります。

「7.00GB超過で月末まで通信速度が制… │ au Q&Aプラス

だいたいLTEだと平均して10〜12Mbpsくらい出ている感じなので、理論上は、同じ容量のデータを受信するのに100倍くらいの時間がかかるということですね。
(もちろん、データ通信以外の処理もいろいろあるでしょうから、単純にはいかないでしょうが)

制限は、翌月1日になると解除されるようです。

ソフトバンクの場合は、タイミングがちょっとわかりづらいのですが、「7GBを超えた日から、請求締め日まで」の間、通信速度制限がかかるようです。

「7GB」の通信速度の低速化について教えてください。 | ソフトバンクモバイル

月末ではないのがわかりづらいですね。

実際に通信量上限に引っかかってしまい、速度制限をかけられてしまったというはなしもちらほら。

[Å] iPhoneの7GB制限って本当に辛い!!どんな状況になるか、対策方法と一緒に教えてあげる! | あかめ女子のwebメモ

僕も速度制限は怖いので、ちょくちょく通信量の確認をしています。

月の初めに通信量をリセットして、毎月のデータ通信量を確認するようにするといいと思います。

通信量の確認とリセット

LTE/3Gの通信量は設定アプリの「モバイルデータ通信」から確認することができます。

こちらは、11/1の朝時点のもの。 10/1にリセットしたので、10月のデータ通信量が表示されています。

iPhone

4.5GBということで、結構余裕がありますね。

通信量のリセットは、メニューの一番下にある「統計情報のリセット」をタップすればOKです。

こちらは同じ11/1、リセットしてから一日使った後のスクリーンショット。

この時点で55MBほどです。

アプリごとの通信量も見られるのがポイントで、どのアプリの通信量が多いのか比べることができます。

僕の場合は、ニュースアプリやRSSリーダーなど、情報収集系アプリの通信量が多かったです。 利用頻度に対してデータ通信量が多いアプリは削除するなどというのも、通信量のひっ迫を防ぐために有効だと思います。

さいごに

iPhoneは常に快適に使いたいですよね。

自動でデータ通信量をチェックしたり、制御したりするアプリもなかなかないので、自分でこまめに確認するしかないと思います。

リマインダ登録して、定期的にチェックするのがよいでしょうね。

あと何年かあとには、こういった制限もなくなるのかなあ・・・
ぜひ「高速データ通信完全使い放題」の時代になってほしいものです。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です