スタイラスペン Jot Pro Dampering。質感も使い心地もよくていい感じ

Jotpro 011 20131103 115618 2 5

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPadやiPhoneに字や絵がかけるスタイラスペン、Jot Pro Damperingを買いました!

iPad/iPad mini用のスタイラスペンを買ってみた

様々なものがデジタル化されている昨今ですが、やっぱり紙にペンでなにかを書きつけるというのは、キーボードで文字を打ち込むのとは違う良さがあると思います。

スタイラスペンが欲しいと思った理由は、iPhoneやiPadなど、タッチデバイスを使って、メモ帳とペンのような使い方ができたらいいのでは、という漠然としたアイディアから。

というか、まあ、正直なところ、近日発売される、iPad mini Retinaを買うための理由付けです^^;

ということで今回購入したのはこちら、Jot ProのDamperingというシリーズです。

Jot Pro Dampeningシリーズ|製品案内|プリンストンテクノロジー

「現実拡張ライフ」さんで紹介されている感じがよさげだったので、思い切ってAmazonでポチりました。
価格も2,000円ほどでそれほど高くはありません。

【iPad】画面にカツカツ当たる音が低減されるペン「Jot Pro Dampening」 – 拡張現実ライフ

ペン先にディスクのあるスタイラスペンJot Pro

こちらが今回購入したJot Pro Damperingです。

パッケージに高級感があっていい感じ。

Jotpro 001 20131103 115030

Damperingの名前の通り、ディスク部分にダンパーが内蔵されているらしく、前モデルのJot Proよりも、ディスプレイにぶつかったときの音が小さくなっているようです。

Jotpro 002 20131103 115052

「現実拡張ライフ」の@akio0911さんによるムービーを見ると、たしかに音の違いがよくわかります。

それでは開封。
なんかこう、冷凍睡眠ボックスから目覚めた感じの開封っぷりです。

Jotpro 003 20131103 115300

Jot Pro Dampering本体と、ペン先を保護するためのキャップがついています。

Jotpro 004 20131103 115338

本体はアルミ製のようで、質感がとてもいいですね。高級感があります。
Apple製ガジェットと相性がよさそうな感じ。

Jotpro 005 20131103 115404

こちらが件のペン先のディスク。
これがあるので、タブレットのディスプレイにペン先をしっかりくっつけて文字を書くことができます。

Jotpro 006 20131103 115430

ディスクは結構小さいです。
ちょっと力を入れたら、外れてしまいそうな感じ。

Jotpro 007 20131103 115446

そんなディスク部分を保護するためのキャップがこちら。
これもアルミニウムな感じです。

Jotpro 008 20131103 115516

キャップを締めたところ。
本体の大きさは、iPhone 5sの縦幅より少し長いくらいです。

Jotpro 009 20131103 115536

グリップ部分はゴムでコーティングされており、滑らないようになっています。

Jotpro 010 20131103 115602

キャップはペン先側でなく反対側につけることもできます。

Jotpro 011 20131103 115618

また、Jot Proにはマグネットが内蔵されていて、iPadにこんな風にくっつけることができます。

Jotpro 014 20131103 121944

キャップも本体も、なくしてしまう可能性が減りそうですね。

Jot Pro DamperingでiPadに字を書いてみた

実際にiPadに文字を書いてみました。

以前にペン先がシリコンのスタイラスを使ったことがあるのですが、それだといまいち、ディスプレイとスタイラスの接点がわかりづらく、意図したところと微妙にずれてしまったりしていたのですが、Jot Proならかなりそういうことはほとんどありません。

かなり精度が高い感じ。書いていて結構気持ちいいです。

Jotpro 012 20131103 120330

すらすらと書けます。

ダンパーの静音効果は、前モデルを持っていないので正直それほど感じませんでしたが、特にうるさいというほどでもありません。

Jotpro 013 20131103 120652

iPadのPenultimateアプリを使って落書きしてみました。

Penultimate
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

やはり本物のペンと紙のように、一行一行に細かく文字を書き込むというのは難しいですが、そこそこの大きさの文字であればそれほど違和感はありません。

字が汚いのはスタイラスを使っているからではなく、もともとです^^;

Jotpro 002 20131103 115638

どちらかというと、文字だけでメモを取るよりも、マインドマップやちょっとした図、チャートなどをささっと書いていくという方が、書いた後のデータの保存なども考えると、向いているのかもしれません。

Jotpro 001 20131103 115636

さいごに

使ってみていいなあと思ったところをまとめるとこんな感じです。

  • ディスクのおかげで、ペン先がディスプレイにしっかり押し付けられる
  • シリコンでないので、ペン先の滑りが良い
  • ガジェットとしての質感がとても良い

他のスタイラスペンに比べると、紙(というより、黒板のような感じ?)に実際に文字を書く感じに近いのではないかと思います。

値段もリーズナブルですし、これまでスタイラスを使ったことがなかったけれど、ちょっと興味があるという方にはちょうど良いガジェットではないかと思います。

あとはiPad mini Retinaを待つのみ・・・!

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする