[iPhone]テザリングで使ったデータ通信量を確認する方法

Iphone tethering 001 20131109 161729

こんにちは。iPhone 5sユーザのよしち(@yoshichiha)です。

iPhoneのテザリング機能を使っている方は多いと思いますが、7GB制限にひっかからないよう、テザリングのデータ通信量は定期的に確認するのが良いと思います。

7GB制限にひっかからないよう、データ通信量をチェック!

iPhone 5sに機種変更して、テザリングが使えるようになったので、それまで使っていたモバイルルータを解約しました。

auのLTEはカバー範囲も広く、なかなか快適に使っているのですが、やはり気になるのは月のデータ通信量制限。

7GBを超えてしまい、通信速度制限がかかったら最悪です。

ということで、データ通信量はこまめにチェックするようにしています。

もちろん一番大事なのは、ひと月のうちに、全体のデータ通信量が7GBを超えないことですが、予防や、万が一超えてしまったときに、再発させないためにどうすればいいかを考えるためには、何にどれくらい通信パケットが発生しているかを見極めることが必要です。

iPhoneの設定アプリのメニューからは、全体のデータ通信量の他に、アプリごとの通信量も確認することができます。

7GB制限に引っかからないよう、iPhoneのデータ通信量は毎月確認しよう

そして、アプリごとの通信量に加えて、テザリングで使ったデータ通信量も、設定アプリから確認することができます

テザリング通信量の確認方法

設定アプリから、「モバイルデータ通信」を選択。

Data 001 20131109 151532 2

前回統計情報のリセットを実施してからの、全体の通信量、各アプリの通信量などが表示されますが、画面の一番下までスクロールします。

一番下に、「システムサービス」というメニューがあるのでこちらをタップ。

Data 002 20131109 151541 7

「インターネット共有」に表示されているデータ量が、テザリング機能で発生した通信量です。

Data 003 20131109 151545 2

他にも、Siriのデータ通信量、iTunesダウンロード等で使った通信量なども見ることができます。

ちなみに僕の場合は、データ通信の総量が約1.5GBの時点で、テザリングの通信量は600MBほどでした。

さいごに

データ通信量を削減する必要がある場合は、もっとも通信量が多いものから削っていくというのがやはり理にかなったやり方だと思います。

iPhoneの設定アプリはそのあたり結構細かく内訳を確認することができるので便利ですね。

通信量に気をつけて、快適なLTEライフを送りたいものです。

ではでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする