[MarsEdit]ブログにアップする画像は、あとから検索できるような名前をつけると便利

Marsedit 001 20131110 181134

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

MacのブログエディタアプリMarsEditの「メディア」機能が、過去にアップした画像を探すのにとても便利です。

MarsEditの画像検索・挿入機能

Macでブログを書く際に欠かせないアプリMarsEdit。

タイトルやタグ、カテゴリーの設定の簡単さ、リアルタイムプレビュー機能など、ブログ更新をぐっと簡単にしてくれる素晴らしいアプリです。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

良いところはたくさんあって紹介しきれませんが、特に便利なポイントのひとつは画像の管理。

その中でも最近よく使うのは、過去にアップした画像を検索する機能です。

過去画像の検索方法

検索の方法は簡単。

エントリーの編集ダイアログからMediaのメニューをクリックします。

Marsedit 002 20131110 180458

以下のようにサーバにアップ済の画像一覧が表示されます。

右下の検索窓にキーワードを打ち込めば、画像ファイルの名前をキーワードで一部検索できるのです。

Marsedit 003 20131110 180426

画像を検索したら、クリックして選択し、「Insert」ボタンでエントリーに挿入することができます。

Marsedit 004 20131110 180648

Marsedit 005 20131110 180732

役立つシチュエーションとしては、アイキャッチ画像を使い回す場合など。

例えばアプリの紹介記事で、アイコンをアイキャッチにすることがあると思いますが、ファイル名にアプリの名前を入れておけば、次に使う時はMarsEditから検索して挿入すれば済みます

使ってみると結構便利で、最近気に入っています。

さいごに

アイキャッチ画像は、探し始めると結構時間がかかりますよね。

しかし実際は、ぱくたそなど無料素材を使うような場合、iPhoneだとかMacだとか、同じようなテーマなら同じようなアイキャッチで事足りることが多いと思います。

ちょっとしたところで時間短縮できるちょいワザです。

ではでは!

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする