iPhoneのノックでMacのロックを外すアプリ「Knock」を使ってみた

24 11月

Knock 001 20131113 163910

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

iPhoneをノックすることでMacのロックを外すことができるという「Knock」を使ってみました。

Knock:iPhoneをコツコツとノックしてMacをアンロックするアプリ

Knock: iPhoneを2回叩くとMacのロックを解除!パスワード入力が不要に。 – たのしいiPhone! AppBank

どんな感じかというのは、以下の動画を見るとわかります。
なかなかのドヤ顔感・・・!

こういうデバイス間連携ってなんとなくわくわくしますよね。
ということで使ってみました。

Mac側のアプリは無料。
Knockのウェブサイトからダウンロードできます。

iPhoneのアプリはこちら。

Knock – unlock your Mac without typing a thing. Your iPhone is the password. 1.0.1(¥400)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Knock Software, Inc – Knock Software, Inc(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (14件の評価)

Bluetooth通信を使うので、iPhoneのBluetoothをオンにしておく必要があります。

Mac、iPhoneそれぞれにアプリをインストールし、Macで設定を開始すると、こんな画面が。
iPhoneをロックしてくださいとのこと。

Knock 001 20131113 163136

iPhone側にも、同じようなメッセージが。
逆らっても仕方ないのでiPhoneをロックします。

Knock 001 20131113 163142

ロックすると通知センターにKnockアプリからの指示が。
iPhoneを2回ノックしろとのこと。

Knock 001 20131113 163154

Mac側ではノックを待ち受けています。
実際にiPhoneをコツコツと叩くと、Macのプロフィール画像の周りが緑色に光ります。

Knock 002 20131113 163148

ちゃんと認識されると、褒められます。

Knock 004 20131113 163232

iPhoneとMacのパスワードを紐づけるために、パスワードを入力します。

Knock 003 20131113 163204

これで準備はOK。

Knock 005 20131113 163242

あとは、実際に、ロック解除時、iPhoneをコツコツと叩くと、パスワードが自動入力され、Macのロックが解除されます。

実際に使ってみて

仕組みはなかなかおもしろいです。
なんどかやってみましたが、イメージしていたよりは、強めにコツコツやる必要があるようです。

おそらくモーションセンサーを使っているのかと思いますが、iPhoneの真ん中らへんをノックするよりは、端のほうをノックするほうが検知されやすい気がします。

また、iPhoneを(ちょっと強めに)シェイクしても、同じようにノックとして検知されるみたいです。

ただ・・・Macが、iPhoneのノックを受けられるようになるまでに時間がかかることが多く、正直、パスワードを入力したほうがはやいかなあと思いました。

僕のMacBook Airは2012(mid)なので、もしかするともっと新しいマシンなら、サクッといけるかもしれません。

さいごに

インストールしてみたものの、あまり使っていないというのが現状です。

コンセプトとしてはなかなか面白い仕組みだと思うので、これからに期待でしょうか。

参考になれば幸いです。

ではでは!

Knock – unlock your Mac without typing a thing. Your iPhone is the password. 1.0.1(¥400)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Knock Software, Inc – Knock Software, Inc(サイズ: 1.6 MB)
全てのバージョンの評価: (14件の評価)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です