QuickaからAppHTMLを起動できるようにしてみた。なかなかに捗る!

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

するぷろーらの導入を機に、モブログ環境を改めて整えているのですが、AppHTMLをQuickaから起動できるようにしたらなかなか便利だったのでご紹介。

ブラウザを起動せずにAppHTMLを起動

iPhoneアプリの紹介には、AppHTMLを使っています。

AppHtmlブックマークレット・メーカー

ブラウザのブックマークレットなので、普通に使うと、ブラウザを起動→ブックマークレットを起動、という流れになるのですが、ブラウザを起動せずに、ランチャーアプリQuickaからAppHTMLを起動できるようにしてみました。

Quicka2 – 検索を快適に
カテゴリ: 仕事効率化

参考にしたのはこちらの記事。

[Å] モブログ快適キタ!!ホーム画面からAppHtmlを起動する方法が楽すぎ便利! | あかめ女子のwebメモ

やり方は簡単で、iWorkspaceというアプリにブックマークレット起動のタスクを登録しておき、QuickaからiWorkspacee経由でブックマークレットを起動するというものです。

iWorkspace
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

上の記事では、アイコン作成アプリを使って、iWorkspaceの起動をホーム画面からできるようにしていますが、それをQuickaからにする、というだけです。

Quicka→iWorkspaceでブックマークレットを起動

まずはiWorkspaceにブックマークレット起動のタスクをとうろくします。

以下のように、ブックマークレットのスクリプトを貼り付け、上部にあるリンクマークをタップして、iWorkspace起動のURLスキームをコピーします。

コピーしたURLスキームをQuickaに登録。
これだけです。

Quickaのメニューから登録したAppHTMLブックマークレットを起動すると・・・

iWorkspaceから、AppHTMLが起動します。
あとはアプリ名を入力し、普通通りに使えばOKです。

さいごに

ブックマークレットのスクリプト(Javascript)は通常、ランチャーアプリから起動できませんが、iWorkspaceならそれができるようです。

そのiWorkspaceを、いつも使うランチャーアプリQuickaから起動するという、なんというか適所適材な組み合わせで気に入っています。

iWorkspaceの起動は、単純なURLスキームなので、他のアプリでも便利に連携ができそうですね。

使い方はいろいろ考えてみたいと思います。

ではでは!

Quicka2 – 検索を快適に
カテゴリ: 仕事効率化

iWorkspace
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

Posted from するぷろ for iOS.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする