小柄な男性が手軽に「サイズぴったり」な服を買うちょっとした裏ワザ

17 12月

Clothes 001 20131215 135743

photo credit: Minhimalism via photopin cc

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

身だしなみって大事ですよね。
高価な服が欲しいとは思わないのですが、自分に合った服を着たいものです。

大切なのはサイズ

僕はわりと小柄で、身長は162cmほど。

昔から身長が低く、背の順に並ぶといつもだいたい2番目とか3番目でした。

背が低いこと自体はすっかり慣れているので、それ自体が不便だと思うことはほとんどありませんし、背が高いことを羨ましいと思うこともなくなりました。(というかあまりそういう風に思った記憶がないです)

むしろ、電車の座席で、大柄な人がぎゅっと肩幅を狭めて座っているのを見ると、「小柄な方が省スペースだぜ!」なんてことを思ったりするくらいです。

そんな感じで、普段対して不便も感じていないのですが、それでもちょっと気になることはあります。

それは、サイズがちょうど合う服がなかなか見つからないこと

ちょっとした裏技

あまり服飾費にはお金をかけないので、ユニクロや無印良品などで服を買うことが多いのですが、僕くらい小柄になると(なんか偉そう)、Sサイズでもなんかちょっとダボっとするんですよね。

シャツくらいなら、XSで間に合いますし、パンツはトップスより調整がききやすいのですが、困るのはコートなどのアウター。

なるべく身体にフィットするサイズのものを着たいのですが、XSサイズはストックが少なかったり、着てみたら意外に大きい、ということもしばしば。

そんなときの裏技があります。

それは、レディースのLサイズを着るということ。

もちろん種類によっては、デザイン的にかなり無理があるものもありますが、ダウンジャケットやピーコートなど、ユニセックスなものであれば、結構いい感じに着ることができちゃいます。

若干腰周りが広めになっていたり、ボタンの掛け目が逆だったりと、よく見ればわかってしまうのですが、案外気づかれないです。

気になるなら先にカムアウトしてしまえばそれで終わりですしね。

意外と普通にいけるやり方で、僕は無印良品のレディースのLサイズをよく買います。

デザインは無個性的でも、サイズがぴったりであれば、似合っていると言えなくもない雰囲気を醸し出せます^^;

さいごに

ファッションに時間とお金をかけてもいいという人は、デザインもサイズもぴったりな服を探すと思います。

僕は優先順位的に、もっと別のことに労力を使いたいので、コストパフォーマンスを見て、こんな裏技使っています。

あまり大声で広めるようなやり方でもないですが、同じように困っている方の参考になれば幸いです。

ではでは!

Amazon メンズアウター XSサイズ

Amazon レディース コート・ジャケット サイズL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です