コンプライのイヤホンチップを導入!フィット感と遮音性の高さが良い感じ!

30 12月

Comply 001 20131223 114107

こんにちは。よしち(@yoshichiha)です。

使っていたイヤホンのチップ部分がなくなってしまったので、コンプライのイヤホンチップを買ってみました!

紛失したイヤホンチップに変わってコンプライを導入!

今のイヤホンはかれこれ4年くらい使っているのですが、先日、耳にはめる部分のチップを紛失してしまいました。

これまでも何度か、気づくとなくなっていて、かろうじて鞄の底から発掘ということがあったのですが、とうとう見つからなくなってしまいました。

イヤホンを買おうかとも思ったのですが、大きな出費は避けたい・・・そんなときに思い出したのがこちらの記事。

イヤホンを買い換える前にイヤホンチップを「コンプライ」に変えてみよう!【音質向上術】 | 和洋風KAI

以前読んで、イヤホンチップで音質が変わるというのが印象的で記憶に残っていました。

ちょうどいい機会ということで、コンプライのイヤホンチップを試してみることにしました。

Comply コンプライ低反発イヤーピース

コンプライのイヤホンチップ Tx-200

こちらが購入したコンプライのイヤホンチップ。

Tx-200という型番です。
サングラスのおっさんがクール。

Comply 001 20131223 161304

Tx-200という型番が対応しているイヤホンは、パッケージの裏側に記載されています。

Tx-100, 400など型番が違うと、対応するイヤホンが異なるで注意が必要です。

Comply 002 20131223 161332

こちらのPDFにて、対応イヤホンの一覧が確認できます。

COMPLY イヤホンチップ対応表(PDF)

中身を出してみました。
3組セットのものにしたのですが、特にサイズに差はない・・・みたいですね。

Comply 003 20131223 161606

Tx-200、Tx-400など、型番に”x”がつくチップは、こちらの写真のように、チップの中にうすい膜が張られています。

これが耳垢からイヤホンをガードしてくれるとのこと。

Comply 005 20131223 161642

ぶにゅ。
チップは低反発の素材になっていて、このように押しつぶしてから、耳にはめて、耳の中で大きくなり、フィットするという仕組みのようです。

Comply 004 20131223 161628

よく受験生が使う耳栓のようなイメージ。こんなやつです。

3M 耳栓 1100(スリーエム 1100)5ペア

イヤホンにセットしてみる

チップがなくなってしまった愛用イヤホンに取り付けてみます。

Comply 006 20131223 161724

ちなみに使っているのはこちら。
2009年発売のものです。長いこと使ってますね〜。

特に取り付け方に工夫はいりません。
ぐっと押しこめばOK。

Comply 007 20131223 161758

もともと付いているチップ(右)と比べるとこんな感じです。
だいぶ質感が違いますね。

Comply 008 20131223 161842

ぐにゅっと押しつぶして耳にはめます。

Comply 009 20131223 161914

使用感:高い遮音性とフィット感

購入して何度か使っていますが、すごいなーと思うのはその遮音性の高さ

耳にすぽっとはまる感じで、標準のチップよりも騒音を減らしてくれます。

ノイズキャンセリングとの組み合わせも良く、カフェや電車、新幹線の中などでは重宝すると思います。

耳の中で広がって、ちょうどいいかたちにおさまるので、フィット感そのものも良いです。

カフェなどで使うと、騒音が小さくなることと、物理的に「耳が塞がれている感じ」がして、いつもより集中できたような気がしました。

逆に、道を歩きながら音楽を聞いたりするには、やや遮音性が高すぎる場合もあると思うので、注意したほうがいいかもしれません。
ランニングのときなんかは使わないほうがいいと思います。

ちなみに、音質については、標準のチップと付け替えて何度か聴き比べてみましたが、よくわかりませんでした^^;

さいごに

まとめると以下のとおりです。

  • 高い遮音性、フィット感が良い感じ
  • 作業をするときなど、音楽を聴いて集中力を高めたいときにはおすすめ
  • 歩きながら使うときは注意が必要かも

使い方によっては、いい感じにハマるアイテムだと思います。

気になる方はぜひ。

ではでは!

Tokyo Collection
カテゴリ: Rock

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です